大学生が多く働く人気バイトの職種とその理由

大学生が多く働く人気バイトの職種とその理由

大学生になったら、授業のスケジュールは比較的自分で好きなように組むことができます。

空いた時間を使ってアルバイトに励んでいる方も多いでしょう。

20歳を過ぎたら、選べる職種の幅も広がります。

学力を使う仕事、体力勝負の仕事、短期で稼げる仕事など、世の中にはたくさんの仕事が溢れています。

しかし多くの学生は目的別にアルバイトを選んでいます。

こちらに大学生に人気が高いアルバイトとその理由ご紹介します。

1.深夜・早朝に稼げる24時間営業の飲食店

大学生になると、日中は大学で講義を受け夕方はサークル活動をしたりして、あまりアルバイトに時間を割けないこともあります。

そのため、日中のアルバイトは大学生には難しいと言えます。

そこで人気なのが、24時間営業の飲食店バイトです。

どこのお店も深夜帯は人手不足で困っており、深夜から早朝にかけて時給が大幅アップされていることがほとんどです。

日中忙しい学生には嬉しいアルバイトと言えるでしょう。

しかし、深夜の勤務は体力的にきつい上に従業員が少ないので、一度シフトを組むと変更ができない可能性があります。

また、体調不良で休みたい時に代理で入る従業員がいない場合もあるので、要注意です。

一方、勤務先によっては深夜来店するお客が非常に少なく、実質店番だけをしていることもあるので、意外と楽にお金が稼げることもあります。

2.高額時給が狙える、知的バイトの家庭教師&塾講師

医大生や偏差値の高い大学の学生に特に人気が高いのが家庭教師です。

大学の学生課に直接募集が入る場合も多いです。

生徒の家で個人的に教える場合は、時給が2,000円を超えることもあり、高学歴の学生にとっては非常に楽に稼げる職種です。

塾講師は家庭教師ほど時給が高くありませんが、テキストやマニュアルが完備されているので働きやすい職種といえます。

ただし、家庭教師も塾講師も生徒の成績を上げることが期待されているので、

一定期間教えても成績に変化が見られない場合は解雇されるケースもあります。

時給が高いなりに責任も重大と覚えていてください。

3.仲間が増える。居酒屋バイト

たくさんの仲間とワイワイ楽しくアルバイトがしたい大学生には、居酒屋バイトが人気です。

居酒屋はそれほど時給が高くありませんが、従業員が多いのでシフト調整がしやすいのが特徴です。

特にチェーン店はマニュアルが完備されているので初心者でも気軽に働けます。

全体的にテンションの高い職場なので、コミュニケーションが苦手な人は入りづらい職種ですが、たくさん友達が作りたい方にはオススメです。

居酒屋の多くは名物の賄いが付いていることもあるので、休憩中にいただきながら仲間と親睦を深めることができます。

4.ステディな人気のコンビニバイト

コンビニバイトは以前に比べて業務内容が増えたため、大学生のバイトの人気ランキングでは少し低めのポジションを獲得しています。

しかし、いまだに大学生でコンビニバイトを好んでやっている人が大勢います。

理由としては、一通り業務を把握したら常に同じことを繰り返すだけなので頭を使う必要がないことと、

深夜・早朝は時給が高い上にお客が少なくて楽だからです。

店舗によっては深夜にも来店するお客が多い場合もありますが、早朝は店番がメインになるようです。

最近のコンビニは人手不足なので、店舗によっては1人で店番をする時間帯があったりします。

また、なかなか休みが取れない場合もあるのでアルバイトに応募する際は諸条件をよく確認するようにしてください。

5.短期でガッツリ。リゾートバイト

夏休みや冬休みの長期休暇を使って、期間限定で重点的お金を稼げるリゾートバイトも人気です。

バイト先はスキー場、温泉宿、テーマパークの付属ホテル、山小屋、海の家などがありますが、非常に人気の高い職種なので競争率も高いです。

人気の理由としては、やはり短期間にガッツリ稼げるからでしょう。

職場によっては、生活費ゼロ負担の住み込みバイトで1カ月働くと20万円以上稼げることもあります。

ただし、ほとんどが住み込みバイトのため、自宅から遠距離の職場なので契約期間中に一時帰宅は認められないことが普通です。

また、就労時間が一般のアルバイトより長く、体力的にきつい仕事であることも多いです。

しかし、通常では経験できないようなことが体験できることもあるので、リゾートバイトの魅力は高いと言えます。

いかがでしたか?

大学生に人気の高いアルバイトの職種は主に飲食店、家庭教師、居酒屋、コンビニなどです。

お金を稼ぎたい、隙間時間を有効利用したい、学力を使った仕事がしたいなど、様々な目的があり、

自分の最優先したいものが何か良く考えてバイトを選ぶことが重要です。

もちろん大学生ですから、勉強に支障があってもいけません。

無理のない範囲で楽しく社会経験ができるよう、納得のいくアルバイトを探してください。

関連情報(外部サイト)