バイト先の出会いを恋愛に発展させる方法

バイト先の出会いを恋愛に発展させる方法

バイトをする目的としてお金を稼ぐと共に多いのが「いい人と巡り会いたい」「彼氏・彼女見つけたい」という出会い目的です。

そこで今回はバイトで出会った人と恋愛に発展する方法をご紹介します。

1.バイトの最優先事項はあくまで仕事

バイトで出会った人と恋愛に発展するためにはまずは仕事をきっちりこなすことです。

出会いを目的にバイトを探したり業務をしていると周りの人々には魅力的には見えません。

きっちり仕事に取り組んでいる姿を見せて周りから一目置かれる存在を目指しましょう。

2.偉そうにしない・謙虚であること

時々、バイトの歴が長いと「偉い」「すごい」「上司」といった勘違いとしてしまっている方がいます。

もちろん年下でバイト歴も浅い人からしてみればそう見えるかもしれません。

ですが肩書きは同じ「バイト」です。

偉そうにしなこと・謙虚さをもって接することで相手も心を開いてくれます。

3.連絡先交換はすぐにしない

ある程度の信頼関係ができるまでは連絡先交換はオススメしません。

もちろん業務の一環で交換しなくてはならないときもあると思いますが不必要な連絡先の交換はタブーです。

女性からすれば「チャラい先輩だな」と思われてしまいます。

逆に周りにそのような「チャラい先輩」ばかりだったとしたら連絡先を聞いてこないあなたは「誠実な先輩」になります。

時には周りの失点をうまく自分の得点につなげていくのも大切です。

4.定期的な懇親会で距離を縮める

まだ、距離を詰めることが出来ていない段階で個々に食事や飲みに誘うのはリスクがあります。

断られればその後の関係がギスギスしますしもしかすると相手はバイトを辞めてしまうことも考えられます。

ですが大勢での懇親会なら断られる可能性はかなり低くなります。

「○○ちゃんの誕生日会」や何かバイトの目標が達成したら「○○達成会」など理由はなんでもいいんです。

日頃から懇親会を開催するようにしておけば飲みに誘うときも違和感がなくなります。

5.バイトの悩みを聞く

その意中の方が先輩であれ後輩であれ何かしらの悩みがあるはずです。

弱みに付け込めということではないですが、悩みなんで誰彼構わず話すことではありません。

お互いの悩みなどを話せるようになることで親密度がかなり上がります。

自分はバイト初心者で先輩の悩みなんて聞けないと思っている人は自分の悩みを話してください。

でも、話して「なんだ、そんな悩みか」と思われるような浅い悩みではダメです。

そして嘘の悩みではなく真剣な悩み相談です。

その「真剣な悩み」は本来のバイト業務を真剣に取り組んでいれば1つくらいは出てくるものです。

6.食事に誘う

ここでようやく「2人で食事」です。

いい出会いができない人はここまでのプロセスを省略しすぎです。

食事のときはバイトのことだけではなく学生なら学校のことやプライベートのことも話せばより仲良くなれます。

もちろん、「顔」や「スタイル」で好き嫌いを決めている人もいるとは思います。

自分はイケメンじゃない・美女じゃないと思っている人も安心してください。

どんな仕事であれ真剣に取り組み・紳士的かつ謙虚な振る舞いをすることで人間としての価値は上がりますし魅力的に見えます。

まだ10代後半~20代前半でそのような振る舞いするのはカッコ悪いと思っている方もいるかと思いますがその考えがカッコ悪いのです。

相手に好きになってもらうためにはまずは相手のことを好きになること。

みんなに好かれる人になるにはまずはみんなことを好きになること。

誰かに優しくしてもらう前に人に優しくしましょう。

そのことが必ずいい出会いにつながります。

関連情報(外部サイト)