バイトを始めるのが怖いと感じてしまう4つの不安材料!

バイトを始めるのが怖いと感じてしまう4つの不安材料!

アルバイトでしっかり稼ぎたい・・・そう思っても、初めてバイトを始める時は、何だか怖くて不安に感じてしまいます。

やる気はあるのですが、どこか漠然とした不安があって、つい躊躇してしまうのです。

今回は「バイトが怖い」と感じる理由についてご紹介します。

1.失敗するのが怖い

バイトをしたいと思っても、そこでちゃんと働けるかどうかということが、不安になることがあります。

頑張るつもりではあるのですが、実際に働いてみて、失敗ばかりしてしまったらと思うと、ついついバイトするのを先送りしてしまうのです。

人は誰でも失敗したくないと思いますし、誰かから認めてほしいと感じています。

しかし慣れないバイト先でミスばかりしてしまったら、本人も落ち込んでしまいますし、バイト先にも迷惑をかけてしまいます。

それが原因で首になったらと思うと、バイトを始めるのが怖いと思ってしまうのです。

誰でも失敗はありますから、あまり気負わないことが大切です。

「失敗するかもしれないけれど、精いっぱい頑張ろう」とポジティブに考えて、新しいバイトを始めてみましょう。

2.良い人間関係を築けるか不安である

バイトを始めるのが怖いと不安に感じてしまう理由の一つに、新しいバイト先で上手に人間関係を築けるかどうか、それが心配というものがあります。

意欲を持ってバイトを始めても、そこに勤める社員やパートの人達、そして同じアルバイト達と良い関係を築けなかったら、

バイトに行くのがおっくうになってしまいます。

仕事をしてバイト料をもらうのが目的なのに、人間関係が気になって、自分の中で心理的にプレッシャーがかかり過ぎてしまうのです。

アルバイト先で良い人間関係を築く事はとても大切です。

しかし、それを気にしすぎてバイトをしないのでは、本末転倒になってしまいます。

周りの人とうまくやろうと努力する事は忘れずに、まずはバイトを始めてみましょう。

意外と新しいバイト先は、仕事が忙しくて周りの人を気にしている時間はないかもしれません。

「案ずるより産むがやすし」ということもあるので、心配しすぎるのはやめましょう。

3.ブラック企業でないか心配である

アルバイトを始めようとする時、不安に感じてしまうのが、バイト先がブラック企業ではないかということです。

最近テレビなどのマスメディアで「バイト先がブラック企業だった」という特集が組まれていたりします。

そういうニュースを見てしまうと「新しいバイト先は大丈夫か・・・?」と怖くなってしまうのです。

間違ってブラック企業でバイトをしてしまっても、辞めてしまえばよいのです。

しかし、そういう企業はそう簡単にバイトを辞めさせてはくれません。

何だかんだと理由を付けて、引き止められることもあるでしょう。

それを思うと、新しくバイトをしようという気持ちも萎えてしまいます。

もしブラック企業でバイトを始めてしまっても「これはおかしい」と思ったら、すぐに周りの人に相談しましょう。

そうすることで、一人で悩まずにすむはずです。

4.学業と両立できるかを考えている

バイトをする人の中には、学生の立場である人も多いでしょう。

バイトをしたいと思っても、いざ初めて忙しくなりすぎる事を警戒して、なかなか始めることが出来ない人もいるのです。

学生の本分は「勉強」です。

バイトやサークル活動は、あくまで余裕があったらするべきです。

あまり堅苦しく考えることはないですが、それでもバイトを始めたら、日々の生活をきちんとスケジュールだてて

コントロールできるかということに不安を感じてしまったりするのです。

バイトはしたい、でも忙しすぎて学業と両立できなかったら困る・・・そういう風に考えると、バイトをするのが怖くなります。

しかし、忙しいスケジュールを組んで自分でコントロールするということは、自分にとっても社会に出るためのトレーニングにもなるでしょう。

もし無理なら学業に専念すればいいのです。

まずは学業に支障をきたす事がなさそうな、無理のないバイトを探してみましょう。

いかがでしたか?

バイトを始めるのが怖いと不安に感じてしまう理由4つをお伝えいたしました。

人間は新しいことを始める時「怖い」と感じてしまう事はよくあります。

その気持ちを乗り越えることができれば、それは良い経験となるはずです。

あれこれ考える前に、社会勉強というつもりで、最初の一歩を踏み出してみるようにしましょう。

関連情報(外部サイト)