バイトに初出勤する時に心がけたい4つのポイント

バイトに初出勤する時に心がけたい4つのポイント

「今日はバイト初出勤」という時は、誰しも緊張するものですし、そのために思わぬ失敗をしてしまうこともよくあります。

何事も最初が肝心。

では、バイト初出勤の際はどんなことに注意すればいいのか、心がけたいことをご紹介します。

1.遅刻厳禁!早めに出て職場の近くで時間調節を

バイト初出勤の時に心がけたいことの筆頭は、何といっても「遅刻しないこと」です。

おそらく多くの方は「そんなこと、改めて説明されるまでもない、常識中の常識なのでは?」と思われたに違いありません。

まさにその通りですが、実際には、バイト初日に遅刻してしまう例が少なくありません。

理由は様々ですが、多いのは「通勤時間の読み違え」です。

面接を受けた場所と働く場所が違うというケースでは、バイト初出勤まで、その職場に行ったことがないということもあります。

そうでなくても、面接を受けた時以来、二度目というケースが多いでしょう。

つまり、通勤慣れしていないために、思ったより時間がかかってしまうということが、よくあるのです。

そんなミスを避けるには、とにかく早めに家を出て、早めに出勤する以外ありません。

とはいっても、職種や職場によっては、早く着きすぎても困るということもあるでしょう。

その場合は、早めに職場の近くまで行って、カフェや公園、あるいは最寄り駅で時間を調節して、適切な時間に出勤するようにするといいでしょう。

職場の近くにまで着いていれば、遅刻することはありえません。

2.忘れ物をしない

次の注意ポイントは、「忘れ物をしないこと」です。

これも当たり前のようなことではありますが、バイト初日の緊張感からつい慌てて家を出てしまい、忘れ物をしてしまうということになりがちです。

バイト初出勤の際には、会社側から渡された必要書類など、どうしても忘れるわけにはいかないものもあるでしょう。

それ以外にも、それがないと仕事に差し支えるものや、携帯していないと困るものもいろいろあります。

忘れ物をしないコツは、前日に必要なものをすべてピックアップして、揃えておくことと、当日、もう一度すべての点検をすることです。

「バイト初日に必要なもの」というリストを、早めに作っておけば、漏れがなくなるでしょう。

忘れ物に途中で気づいて、家に取りに戻ったために遅刻してしまうというケースもあるので、くれぐれも注意してください。

3.身だしなみの徹底チェック

人間、第一印象が大切です。

面接時にお世話になった人以外は、あなたと初めて会う人ばかり。

初対面の職場の先輩たちに、できるだけ良い第一印象を与えるようにしなければなりません。

そのポイントは「身だしなみ」です。

最近は髪が乱れている人は、ほとんどいなくなりましたが、服の着方がだらしなかったり、靴が汚れていたりするケースは少なくありません。

男性の場合は、爪の汚れや、髭の剃り残しなどもチェックポイントです。

先輩の中には、かなり細かいところまでチェックするタイプの人がいるかもしれませんから、

その先輩に負けないような細かいセルフチェックが必要になるのです。

家を出るときにはきちんと整っていても、職場に着くまでに乱れることもありえます。

職場の最寄り駅のトイレなどで、最終チェックをするといいでしょう。

4.職場内のすべての人に笑顔であいさつを

第一印象を決定付けるものは、2つあります。

それは前項の身だしなみとあいさつです。

あいさつで特に重要なのが「笑顔」になります。

職場に入る時は、明るい笑顔で「おはようございます」とあいさつしましょう。

職種によっては、あまり大きな声を出さない方が良いケースもありますが、笑顔だけはどんなケースでも必須のポイントになります。

バイト先が大きな会社で、多くのセクションがある場合は、どの人が自分のセクションのスタッフかわからないということもあるでしょう。

その場合は、会社に入ってから職場に行くまでに出会うすべての人に、「笑顔で会釈」をすればOK。

他の部署の人から「あの新人、感じがいいな」と思われれば、それがあなたの評価につながるのです。

今回はバイト初出勤の時に心がけたいポイントについて、簡単に説明してきました。

どれも当たり前のように感じられるポイントかもしれませんが、その油断が、思わぬミスにつながりかねません。

気を引き締めて、良い第一印象を与える初出勤にしてください。