バイト先の職場でいじめを受けている時の対処法4選!

バイト先の職場でいじめを受けている時の対処法4選!

小学校や中学校だけでなく、いまやバイト先にも蔓延する「いじめ」。

いじめを受けているほうはとても辛いものですよね。

特に大人の世界のいじめのほうが、より陰湿で巧妙だったりするので、精神的に参ってしまいます。

そこで今回はバイト先でいじめられているときの対処法をご紹介します。

いじめに悩んでいる人は参考にしてみてください。

1.バイトを休んでみる

大人だって、いじめられたら心身ともに疲れ果ててしまいます。

責任感の強い人の場合「こんなことくらいで、いい大人がバイトを休むなんて無責任だ」と無理して出勤してしまうケースが多いのですが、

心身の疲れは、精神のバランスを大きくくずしてしまいますから、大事に至らないうちにゆっくり休んでみることも必要です。

いったん、ゆっくり休んで、いじめられた原因はなんなのか、誰に相談すればよいか、

自分はこれからどうしたいかを冷静に考えてみる時間を作ってみましょう。

ただ、バイトを休むときは事前にしっかり連絡を入れましょう。

シフトを変わってくれる人を見つける必要もあるでしょう。

最低限の働く人のマナーを守ることも大事です。

2.バイト先の上司に相談してみる

あなたをいじめている人がバイト先の上司であるならば、この方法は使えませんが、

もしバイト仲間にいじめられているのであれば、バイト先でいちばん偉い人に相談してみることもオススメです。

「言いつけたりしたら、ますますいじめが大きくなるのではないか」と心配するかもしれませんが、学校と違って、

バイト先であれば、上司さえ理解してくれれば、いじめている人を解雇することもできますし、あなたを配置転換することもできるなど、

ある程度柔軟な対応をしてくれる可能性があります。

ぜひ信頼できそうな上司をみつけて、相談してみてくださいね。

3.自分の何が気にくわないのか、相手に問いただしてみる

あなたがもし、そのバイト先を気に入っていて「これからも長く働きたい」と思っているのであれば、

いじめが続くのはとても辛いことですよね。

できれば、いじめ自体をなくして、居心地よい職場にしたいと願うのが当然です。

そんなときは、ぜひいじめをしている相手と1対1で話し合ってみましょう。

だいたいいじめには「主導者」がいるものです。

ですからこの主導者を呼び出して1対1で問いただすのです。

人は集団になると強気になりますが、1人になれば、意外と気が小さかったりしますから、勇気を出して話し合ってみましょう。

意外と小さな誤解がいじめのきっかけだったり、知らないうちにあなたが相手を傷つけていたことがいじめのきっかけだったりするかもしれません。

理由さえ分かれば、解決方法は意外と早く発見できるはずです。

頑張ってみてくださいね。

4.バイトを辞める

自分の意思に反して、周りからの圧力やプレッシャーに屈してバイトを辞めることは、

あなたにとって苦痛でしょうし、大きな挫折となるかもしれません。

しかし、あまりにいじめが陰湿で、あなたの精神的な健康をむしばんでしまうようなものであれば、

バイトの職場から逃げるというものひとつも手段です。

執拗で陰湿ないじめを受けると、あなたの心にトラウマが根付いてしまいます。

これは今後のあなたの人生に大きな影を落としてしまいます。

たしかに何かから逃げる人生は、良いものではありません。

しかし、本当に辛く、心がどうにかなってしまいそうなのであれば、何も心身の健康を犠牲にしてまで責任を全うする必要はありません。

ましてや、正社員ではなくバイトです。

新しいバイトを探せば良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

人間が3人集まれば、大なり小なり程度の差こそあれ、いじめのような現象がおきると言われています。

あなたにとって大きな試練かもしれませんが、一度いじめを受けたからといって、「私はだめだ」と自信を失う必要はありません。

あなたに悪かった点があったのなら改善すれば良いことですし、単にいじめてきた相手とあなたが相性が悪かっただけなのかもしれないからです。

落ち込みすぎず、あなたに合った対処法を試してみてください。

きっと一歩前にすすめるはずです。

関連情報(外部サイト)