バイト無断欠勤した時に使える言い訳4つ。誠心誠意謝ろう

バイト無断欠勤した時に使える言い訳4つ。誠心誠意謝ろう

無断欠勤というのは当然会社に迷惑もかけるし、社会人としてもNGですよね。

それでも無断欠勤をしてしまったという事もあります。

その場合、まず最初に謝罪をしますが、その後伝える言い訳が相手にとって納得できるものなら、ある程度は許されるかもしれません。

そんな、無断欠勤をしてしまった時に使える言い訳についてご紹介します。

謝る男性

1.「疲れていて眠ってしまい、起きたら夜だった」という言い訳

バイトの無断欠勤をしてしまった時の言い訳として、どうして連絡を入れる事が出来なかったのかという事に対しての説明が必要となります。

欠勤する事を伝える事が出来なかったという理由を、会社に対して伝える必要があるのです。

その言い訳をする時に大切なのは、できるだけ嘘は少ないという事があります。

下手に言い訳して、その言い訳が支離滅裂だったりすると、あとからまたボロが出てしまうという事もあるかもしれません。

そこで、「疲れてしまって眠ってしまい、起きたら夜だった」という言い訳です。

会社や上司としては、何やっているんだと思うかもしれませんが、あり得ない事ではありません。

しかも、何の証明もいりませんから、そういう意味では後からつじつまが合わなくなるという事もないのです。

「疲れていて眠ってしまい、起きたら夜だった」という言い訳は、あきれられるかもしれませんが、後からつじつまが合わないという事がない、そんな言い訳です。

2.「体調不良で電話できなかった」という言い訳

もし無断欠勤した理由が体調不良なら「体調不良が原因で電話できなかった」という言い訳が使えるでしょう。

もし本当に病院に行っていたとしたら、その領収書などがあれば、なお心強いです。

「体調が悪くてベッドから出る事すらできなかった」「体調が悪くて病院に行ったら、夜まで点滴する事になったので、病院内で電話ができなかった」と、そのように伝える事で、体調不良だったなら仕方ない、と少しは理解してもらえるかもしれません。

病院内にいるなら、連絡取りにくいという事もあるでしょう。

しかし、意地の悪い上司なら「では病院の領収書を見せなさい」という事もあるでしょう。

それなのに領収証がないとなると、信用はがた落ちです。

本当に病院に行っている場合は「病院内で電話できなかった」という言い訳は使えますが、それ以外は「体調が悪くてベッドから出る事も出来なかった」というくらいにとどめておいた方がいいでしょう。

3.「休みだと勘違いしていた」という言い訳

普通に月曜日から金曜日までの勤務の会社員は使えな言い訳ですが、勤務時間が頻繁に変更するシフト制の仕事についている人は「休みだと勘違いしていた」という言い訳が使えるでしょう。

シフトを確認しなかったのかというお叱りを受ける事もありますが、よく変更になるシフト聖の仕事なら、そのような勘違いもあり得ないとは言えないのです。

うっかり休みと勘違いしていたのなら、連絡を入れる事が出来なかったのも仕方がないと上司や会社もおもってくれるかもしれません。

しかし、それはシフトをちゃんとチェックしていないという管理ミスにもなりますので、同じ言い訳を2度3度と使う事は出来ないでしょう。

「休みだと勘違いしていた」という言い訳は、上司も納得せざるを得ない言い訳ですが、それを使えるのは最初の一回だけなのです。

4.家族が体調を崩して付き添っていた

バイト先に連絡する事も出来ないような状態とは、いったいどのような状態でしょうか。
もし家族が体調を崩して病院に行ったりするような時は、あわてていてそれもあり得るでしょう。

慌てて病院に連れて行ったので、携帯電話を持っていくのを忘れて連絡が取れなかったという言い訳は、上司も納得しやすいでしょう。

他にも、「故郷に急きょ日帰りで帰ったが、家を出る時に携帯を忘れてしまい、会社に連絡ができなかった」など、そんな言い訳なら、上司も仕方がないと受け止めてくれる事があるでしょう。

「今度から気を付けるように」という一言で、お小言は終了になるかもしれません。

家族が体調を崩したという事なら、その証明を出せとは言わないでしょう。

同じような言い訳で「家族が危篤になった」という言い訳もありますが、これはあまりにも言い訳の代名詞のように有名になってしまいましたので、あまり使わないほうがいいでしょう。

また、職場の人や上司が信じてくれた場合、お見舞いを渡されたりする事もあるかもしれません。

そうなると、職場の人や上司の気持ちを裏切る事にもなりかねませんので、そこまで大げさな言い訳は使わないほうがベターといえるでしょう。

無断欠勤は職場の迷惑をかけることを前提に

以上、無断欠勤してしまった時に使える言い訳についてお伝えいたしました。

どういう理由があっても、無断欠勤は職場の人に心配をかけてしまいます。

やってしまった事は仕方がないにしても、今後はくれぐれも同じ失敗を繰り返さないように気を付けましょう。

それが上司やバイト仲間の人の信頼を失わない方法なのです。

関連情報(外部サイト)