バイト先で恋愛の脈ありな4つの行動!好きな人に当てはまる!?

バイト先で恋愛の脈ありな4つの行動!好きな人に当てはまる!?

自分の欲しいものを買うために、または友達と遊びに行くためにバイトをしている人は多いと思います。

バイトをすることによって、たくさんのことを学ぶことができ、自分が成長することができます。

また、色々な人と出会い、大切な仲間や好きな人が出来る出会いの場でもあります。

自分の好きな人が自分のことをどう思っているか。

それはその人の行動に表れている場合があります。

今回はバイト先の大好きなあの人が実は恋愛で脈ありだと思える行動をご紹介します。

1.いつも助けてくれる

やはり好きな人には特別に優しくなってしまうものです。

自分が困っているとき、さりげなく声をかけて助けてくれる。

気が付けばいつもあの人に助けてもらっているな。

そう思うことはないでしょうか。

その時に、単純に「優しい人なのだな」「頼りになる人だな」とだけ思っていませんか。

しかし、これは常に自分のことを気にしていてくれている証拠です。

誰にでも優しいという人はもちろんいますが、みんなに同じようにタイミングよく手を貸すことができる人なんてそうそういません。

自分のことを少しでも意識しているからできる行動です。

2.自分の隣りをキープしてくる

バイトをしているとき、いつも同じ人が隣りにいませんか。

休憩室でみんなで話しているとき、最初は違う人が隣りだったのに、ふとしたタイミングで席が移動したとき、さりげなく隣りに座ってくる。

なんてことはありませんか。

やはり気になる人の隣りに座りたいと思うもので、一緒に話してもっと親密になりたいと思うものです。

一度だけでなく、いつも同じ人が隣りにいる場合は、自分の隣りが空くのをずっと狙っているのです。

3.帰りの時間を合わせてくる

バイトの終りの時間は人によって違います。

シフトが出るまでは何時に終わるのかわかりません。

同じシフトに入っていて、好きな人が先に上がってしまって「つまんないなぁ」とちょっとしょんぼりしてしまうこともよくありますよね。

しかし、自分も仕事が終わり、休憩室に行くともう仕事が終わって帰っているはずのあの人がまだいる。

という経験はないでしょうか。

なにかしら理由をつけてバイト仲間と話したり、スマホをいじっていたり…。

それだけでは「なにか用事があるのかな」などと思ってしまいますが、自分が帰る時に一緒に帰ったり、

一緒に帰ろうと誘われたりしたら、それは自分が終わるのを待っていた確率が高いと言えるでしょう。

また、本当は21時終わりなのに、自分と同じ22時終わりの人とシフトを交換する。

さらに、家まで送ってくれる。

といった行動が頻繁にあるのなら自分に脈があると期待していいでしょう。

4.バイト先以外で接点を持とうとする

バイト先に好きな人がいるだけで、バイトに行くのが楽しくなってしまうものです。

今日は好きな人に会える。

たくさん話せるかな。

など考えるだけでワクワクしてしまいます。

しかし、人は欲張りなので最初はバイト先で会えるだけで満足していたことが、バイトの時にしか会えないことに不満を持ちはじめます。

そして、バイト以外でも接点を持ちたいと思うようになります。

こういった感情は、好きな人がいる人ならば必ず抱く感情です。

連絡先を交換するだけでは脈ありとは言えませんが、バイトとは関係ないことで連絡がくる。

用事のない電話がかかってくる。

みんなで遊びに行くのではなく、二人だけで遊びに行こうと誘われる。

ここまでくれば確実に自分のことを気になっていると言っていいと思います。<

いかがでしたか。

好きな人がいると知らず知らずに脈がある行動をしてしまうものです。

気になるあの人は自分のことをどう思っているのか。

そう思ったら、まずはその人の行動をよくチェックしてみて下さい。

上記に挙げた行動をしていないか、または、他の人にはしない行動を自分にだけしていないか。

当てはまるものがあるのならば、それは脈ありだと思っていいでしょう。