バイト仲間へ好印象を与える挨拶の仕方4つ

バイト仲間へ好印象を与える挨拶の仕方4つ

挨拶は、基本と言われていますが実際にキチンと挨拶が出来ない人が居ることも事実です。

しかし、気持ち良く挨拶をすればお互いが気分良くなりますよね。

目上の人などには、普通の挨拶で十分ですが、バイト仲間の場合和気あいあいな関係性を築きたいのであれば、好印象を与える挨拶の仕方を知り、実践してみると良いでしょう。

バイト仲間が、好印象を抱いてくれれば仕事も円滑に捗りますよね。

挨拶をする男性

1.笑顔で明るく挨拶をする

当たり前の事だと思っていても、気を張っていないと無表情になったり、険しい顔をしてしまう人も居ます。

それに、これから仕事だと思っていると考え事をしたりダルいなとただでさえテンションが低くなってしまう要素があるので、笑顔で明るく挨拶する事を心掛けるのはとても大切なことです。


明るく挨拶といっても何をもって明るいのかと疑問に感じる方もいると思います。

明るい印象を与える挨拶というのは、声色が明るくなければ相手は明るい印象を抱きませんので声を少し高めにして挨拶をしてください。

笑顔を欠かさず明るく挨拶が出来れば、バイト仲間達も顔を合わせる時に安心感を覚え、話かけてきたり会話が弾むなど打ち解けられるようになります。

2.挨拶に一言添える

「おはようございます」という挨拶をするのに、その言葉だけを言っても社交辞令のようで好印象を与えることは難しいでしょう。

それならば、おはようございます、の後に何か一言添えてみるのがオススメです。

何を言えば良いのか、どんな話題を話せば良いのかとても悩まれる方も居るかもしれません。

しかし、バイト仲間にしてみれば突然突拍子の無いことを言われたり、変な質問をされても困ります。

なので、ただ単純に「おはようございます。今日は寒いですね」等と良くありがちな会話でも十分です。

そうすることで、バイト仲間も挨拶だけでなく一言話を振られれば話がしたいのかな、と感じます。

仕事上の付き合いといっても、挨拶だけではなく一言添えるだけで相手は、気にかけてくれているんだな、興味を持ってくれているんだなと受け取ってくれるので結果的に好印象のイメージがつくのです。

3.キチンと頭を下げる

バイト仲間に好印象を与える挨拶の仕方は、キチンと頭を下げて挨拶することです。

これはなかなか出来ない人が多いですが、深々と下げなくともペコッと頭を下げる程度でも好印象を与えることが出来ます。

誰でもただおはようございますと機械的に直立不動で言うよりは、軽く会釈しながらおはようございますという方が好印象に感じますよね。

4.○○さんおはようございます

名前を呼んでからおはようございます、と言うと親近感が沸くためとても印象が良くなります。

バイトを始めたばかりの時等は名前を覚える事も大変かもしれません。

しかし、そこを努力してキチンと覚えて挨拶に取り入れる事で賢そうな人だなと思われます。

バイト歴が長い人でも、そのような挨拶をする事でしっかりしているんだなと思われますし、何より名前を呼んでからの挨拶は一人一人に丁寧に接していることの表れですからとても良いことです。

挨拶は相手の心をつかむもの

バイト仲間といっても、ギクシャクしてしまったら仕事がスムーズにいかずストレスになりますし、仲良くなりすぎて基本的な挨拶が欠けてしまうと仕事にも影響が出てきます。

挨拶は相手の心を持つのにとても良いきっかけになるものです。

対人関係は鏡とも言われ自分の態度が相手に表れる事が多いです。

その為好印象を与える挨拶をすれば相手もそれに応えてくれるでしょう。

関連情報(外部サイト)