バイト中に効果的な眠気覚ましの食べ物と飲み物

バイト中に効果的な眠気覚ましの食べ物と飲み物

バイト中に眠くなって「やばい…」と思ったことはないですか。

だれでも一度や二度は経験しているのではないでしょうか。

ここではバイト中に眠気が来た際に眠気覚ましに効果的な食べ物をご紹介します。

1.飲物で眠気を覚ます

よく知られた代表的な飲物といえばコーヒーでしょう。

コーヒーに含まれるカフェインが眠気を覚ましてくれます。

でも、普段コーヒーをよく飲んでいる人には効果が少ないかもしれません。

ただ、カフェインの取り過ぎで死亡、というニュースがありましたね。

1日に2~3杯ぐらいが良いでしょう。

他にもカフェインが多く含まれた飲物では、紅茶、抹茶なども同じ効果が期待できそうです。

ドリンクにも使えそうなものがあります。

エナジードリンクはカフェインが含まれていますから、覚醒効果が期待できます。

眠気覚ましに特化したドリンクもあります。

口当たりがハードでカフェインが含まれているので、どうしてもがまんできない眠気に襲われた時には効果的かもしれません。

これらも砂糖やカフェインに気をつけた方がよいので、飲み過ぎないようにしてください。

ココアはほっとする飲物という感じですが、これに含まれるテオブロミンという成分は

覚醒効果や集中力を高める効果があり、意外と眠気覚ましの強い味方かもしれません。

炭酸水や生姜を含む飲物などは胃に刺激を与えるので、覚醒効果やリフレッシュ効果が期待できます。

ハーブティーなどもレモングラスやペパーミントを含んだものなら、頭がスッキリするでしょう。

また、冷たいというだけでも覚醒効果は期待できます。

特にこれといった飲物でなくでも、ひんやりと冷たいものを口にすれば、頭がすっきりするでしょう。

2.噛むことで眠気を覚ます

噛んで顎を動かすと眠気を覚ましてくれます。

噛むことでセロトニンという物質が分泌されて、脳を覚醒させてくれます。

ガムがすぐに思い浮かびますが、ミントやメンソールを含んだものなら、眠気もすっきり、集中力もアップできそうです。

かたいおせんべいや噛みごたえのあるスルメ、豆やナッツ類なども同じ効果が期待できます。

グミも硬いものなら噛む効果があり、刺激が強いものなら目が覚めそうです。

要は、しっかり噛んで顎を動かすことができれば、眠くなりません。

ただ、おせんべいは音がでるし、休憩中ならまだしも仕事中にというわけにはいかないかもしれませんね。

りんごの丸かじりという手もありますが、これはちょっと無理でしょうか。

噛みしめて食べるもの、さがせば他にもあります。

3.その他

梅干しなどは想像しただけでも目が覚めそうです。

すっぱさが効果的なだけでなく、クエン酸が疲れを取ってくれるので体にもよさそうです。

干し梅などいろいろあるので好きなものを選ぶとよいでしょう。

ミント系のタブレットや飴などもリフレッシュ効果があります。

さらにこれらを噛んで食べれば効果は2倍ですね。

先ほどのココアと同じくチョコレートも覚醒効果や疲労回復が期待できるうれしい食べ物です。

甘いものが好きな人にはオススメです。

他にも、刺激的な香辛料などは効果が期待できそうですね。

わさびや唐辛子などが思い浮かびますが、もちろんそのまま食べるわけにはいきません。

これらを含んだお菓子などは、ちょっと刺激があって効き目があります。

店頭には眠気覚ましをうたった商品がたくさん出回っています。

それらを試してみるというのも良いでしょう。

こうしてみると、効果がありそうなものがいろいろありますが、眠くなるということは疲れているというサインかもしれません。

しっかり睡眠をとって疲れをためないことが大切でしょう。

でも、バイト中に睡魔に襲われたらそんなこと言ってられません。

また、効果の感じ方は人によってさまざまです。

自分に合ったものを見つけて頑張ってください。