アルバイトの人間関係をスムーズにさせる方法やコツ5つ

アルバイトの人間関係をスムーズにさせる方法やコツ5つ

どんなに好きな仕事でも、どんなに頑張って入ったアルバイト先でも、職場の空気が悪かったり人間関係が悪いと仕事は長続きしません。

特に人間関係はいったんこじれると修復するのも難しいですし、周囲の人間にも気をつかわせてしまうので、できるだけ良好な関係を築いていけるように考えていくといいでしょう。

人と人

1.目上の人には威張りすぎない

アルバイトは気軽にできるメリットが多い分、人の入れ替わりも激しいことが多いです。

ですから新しく入ってきたアルバイトが自分よりも年上だということも多々あるでしょう。

そういった時、仕事の上では自分のほうが先輩ですから、仕事を教えてあげたり指示したりしなければいけないようなことも出てきます。

ですが、この時に先輩だからと言って威張りすぎないようにしましょう。

仕事とわかっていても、目上の人は年下の人に注意されたりするのを良く思わないことが多いです。

あまりに先輩ずらすることで、正論を言っていても生意気だと感じられてしまうこともあるので、言い方に注意しましょう。

人間関係をスムーズにさせるためには、相手の年齢も考えて言い方に気を付けることが大事です。

2.相手のプライベートな話題に無理に入らない

アルバイトだと学生や社会人、主婦など年齢も生活環境もバラバラの人同士が同じ仕事をしなければいけないようなことが多いので、休憩時間でお昼を一緒に食べることになっても話があわないようなことが多いです。

仲良く話している人がいても、無理に話に首を突っ込むことで気まずくなるようなことも多いので、特にプライベートの話などはあまり自分からは聞かないようにしましょう。

アルバイトは長期で働くことを希望している人と、短期で働くことを希望している人もいますから、短期の場合は特に人間関係はドライにしたほうがわだかまりもなく、アルバイトを辞めるような時もスムーズな場合が多いです。

逆に長期の場合は程よく会話もしないと愛想が悪いというイメージがついてしまい、孤立してしまうこともあるので気を付けましょう。

3.仕事を早く覚えるようにする

社員と違ってアルバイトは忙しい仕事の助っ人的な役割を果たすことも多いので、仕事の覚えが早かったり、やる気がある人は喜ばれますし、他のアルバイトからの好感度もあがるでしょう。

どんなにしっかりした服装、髪型をしていても仕事覚えが悪ければ、同じ職場の人はイライラしますし、余計なストレスが増えてしまいます。

仕事がスムーズに進むことと人間関係が良好になることは同じ線上にあるので、職場の人との人間関係を良くしたいなら、まずは仕事をしっかりやる姿勢も大事です。

また、何度も同じ質問をするのもうざがられる原因になるので、覚えにくいことはノートなどに書いておいて、家に帰ってから復習するといいです。

4.挨拶をしっかりやる

挨拶はどんな仕事でも大事なことです。

特に飲食店では元気な声、掛け声なども必要とされることが多いので、消極的ではお店のイメージも暗くなってしいます。

また、何か失敗、トラブルがあって職場の人間関係が悪化して嫌な空気が流れても、挨拶だけはしっかりしておくことで、声がかけやすくなります。

アルバイトは特に上の人から指示されたり、伝えたりしなければいけない事も多いので、挨拶で常に声をかけやすい状態にしておくといいです。

5.遅刻をしない

アルバイトでも勤務時間はきちんと守らなければいけませんし、勤務時間を守れないことで人間関係は悪くなってしまいます。

シフト制になっているアルバイトも多いですが、シフト制であれば交替の人がこなければ自分の仕事を終えることもできないので、遅刻をしないということはとても大事です。

交替時の引継ぎがうまくいっていないことで他の仕事でトラブルが起こったり、他の人に迷惑がかかったりすることもあるので、遅刻をしないということはアルバイトで人間関係を良くするための基本ともいえます。

1度だけの遅刻であれば見逃してもらえることも多いですが、遅刻常習犯は嫌われますし、場合によっては首を切られてしまうようなこともあるでしょう。

人間関係を良くしてバイトを楽しく働こう

どんなに好きな仕事でも、人間関係がスムーズでなければ辞めたくもなるでしょう。

社員と違ってアルバイトは簡単に辞めることもできますが、最近は社員になるためにはアルバイトから仕事をスタートさせなければいけないようなことも多いので、アルバイトの人間関係であっても学ぶことはたくさんあります。

どうしても合わないような人はプライベートでのかかわりを避けたり、仕事以外では距離を置くという方法もありますし、気を付けることはたくさんあります。

また、自分の態度が周囲を不快にさせてしまっているというようなことも多いので、人間関係が悪いと思ったら他人を責めるばかりでなく、アルバイトとしての自分の態度を見直すことも必要でしょう。

関連情報(外部サイト)