バイト先で好まれるお土産の選び方!配るタイミングは休憩時間!

バイト先で好まれるお土産の選び方!配るタイミングは休憩時間!

家族や友人、恋人などと旅行に行った際に悩むのがバイト先へのお土産です。

職場の人数は多いし、シフト制だとなかなか会わない人もいるでしょう。

今回はバイト先への喜ばれるお土産やみんなへ配るタイミングについてご紹介します。

1.お土産って買ったほうがいいの?

旅行に行った際、バイト先にお土産を買うべきか迷いますよね。

必ず買っていかなきゃいけないというわけでもないですし。

そんな時、他の人はどうだったか思い浮かべてみましょう。

他のバイトやパートの人からお土産をもらう機会が多かったら、お返しという意味も込めて買ったほうがいいでしょう。

旅行に行ったことが知れた時、「あの人お土産買ってきてくれなかったよね」なんて言われなくてすみます。

バイト先での人間関係を良くするという意味でもお土産は有効です。

日頃お世話になっているお礼という形でも喜ばれます。

2.どんなお土産を買うべき?

では、一体どんなものが好まれるのでしょうか?あげるからにはみんなに喜んでもらえるものを買いたいと思いますよね。

何を買ったらいいか迷ってしまいますが、一番良いのは食べ物です。

なるべく多く入っていて個包してあり、一口サイズくらいのパクッと口に入れられるものが好まれます。

食べづらいと手を出しにくかったり躊躇してしまう場合もあります。

お土産を渡した日にお休みしている人もいるかもしれないので、ある程度日持ちするものを選びましょう。

また、冷蔵、冷凍保存のものは避けましょう。

スタッフ用の冷蔵冷凍庫がなかったり、冷蔵庫にしまってしまうと気づかれなかったり食べづらかったりする場合があります。

スタッフの人数分あるかも大切なポイントです。

小物や特産品などは好みもありますし、気に入らなかった場合でも処分に困ってしまうので、避けたほうがいいでしょう。

3.お土産を渡すタイミングは?

渡すタイミングは、職種によっても違います。

シフト制だとスタッフの入り時間や休憩時間が異なるので、事務室や休憩室などの机の上に置き手紙を添えて置いておくといいでしょう。

みんなが同じ時間にお昼休憩などをとる場合は、その時間に配ってもいいです。

上司に渡し、上司が配る場合もありますので、お土産を買ってきたことがある人に聞いてみるのも良いでしょう。

4.渡す時、メモを書くときの言葉について

実際渡すときに好印象な言葉は、

「いつもお世話になってます。○○に行ってきました。気持ち程度ですが、よかったら食べてください」

置き手紙を書く場合は、

「いつもお世話になってます。○○に行ってきました。少しばかりですが、みなさまでお召し上がりください。○○より」

と置き手紙を書く場合は、自分の名前を書くことを忘れないように。

名前が無いと誰からのものなのか伝わりませんからね。

いかがでしたでしょうか?

バイト先にお土産を買うべきか?何を買ったらいいのか?参考になりましたでしょうか?

バイト先で「お土産を買ってくる」という暗黙の了解のような決まりがない限り、買うか買わないかは自由です。

ただ、少しでも買ったほうがいいかな?と言う気持ちを持っていたならば、買ってみてはいかがでしょうか?

もし買わない選択をしたならば、バイト先の人に旅行の話はしないほうがいいでしょう。

人間関係にヒビが入らないとは言い切れませんからね。

旅行後バイトを楽しく続けていくためには、どちらかを徹底することが大事です。

関連情報(外部サイト)