バイト先で恋愛対象外となってしまう5つのNG行動

バイト先で恋愛対象外となってしまう5つのNG行動

バイト先に気になる異性が出来ることは、アルバイト経験者なら一度はあります。

ただ、アプローチもしていないのに「恋愛対象外から外れてしまう」行動があることをご存知ですか?

せっかく好きになったのに告白する前から恋愛対象外になってしまうなんて悲しいですよね。

今回は知らないうちに恋愛対象外になってしまう行動をご紹介します。

1.頼りにならない

仕事でトラブルが起きた場合、例えば自分が接客中にミスをしてコップを割ってしまった場合など、

フォローしてくれなかったり、「ミスしたね」なんて笑う人はNGです。

こういった場合は一緒に片づけてくれたり「大丈夫だった?」と言ってくれた方が、人間的に見ても正解だったりします。

さりげなくミスをフォローしてくれたり、聞いたことに対して「これはこうした方がいいよ」とスッと教えてくれる人は、

やはり好感度が上がりますしとても頼りになります。

逆に自分が新人だった場合はやはり真剣に先輩の話を聞き、テキパキ動きやる気をみせることで好感を持たれます。

自分がミスしたときは、言い訳より先に潔く謝りましょう。

言い訳をしていると「見苦しい」と白い目で見られることもありますので、自分の非をまず真っ先に認めましょう。

そうすると「この人は人間できているな」と思われます。

2.サボリ癖がある・やる気がない

勤務中なのにあの人がいないな、と思ったとき、「ちょっとトイレ行ってた」なんてことが頻繁にある人いませんか?

それが本当にトイレなら問題が無いのですが、中には悪気もなくサボる人もいます。

それか同じバイト仲間であれば堂々と「サボってきた」なんていう人もいたりします。

悪ぶったりする人も、「仕事」という面からみればかっこよくはありません。

あとは後輩に仕事を押し付ける人や、自分がやらないで人に任せるタイプは恋愛対象にならないし、まわりの同僚からも疎まれていると思います。

自分が仕事をしながら話をしているのに、相手は話だけで手を動かしていない、なんてやっぱり「ちゃんとして」と思いますよね。

自分もサボろう、なんて思ったら「恋愛対象外」と思われてしまいます。

私語が多い人はだいたい皆から「ちゃんと仕事しろ」と思われているものです。

3.身だしなみがダサい・不潔

どんなにかっこよくても、制服を全然洗わないとか髪がボサボサの人は、やはり私生活もこんな感じなんだろうな、

と裏が見えてしまい、恋愛対象になるのは難しいと思います。

あとは背筋が伸びていなかったり歩き方が雑だったりしてもあまり好印象は持たれません。

バイトに来るだけだから、と私服もいい加減にしていると必ずチェックが入ると思います。

あとは「バイトに来るだけなのになんでチャラチャラアクセサリーつけてくるの?」と思われるので、アクセサリー類は付けなくい方が無難でしょう。

「どうせ仕事前に外すのに、誰に対してつけているんだろう」と思われます。

4.陰で悪口を言う

サボる人に対して悪口を言うというのはあるかもしれませんが、

それも度を過ぎて率先して悪口を言ったりする人にはあまり関わりたくなくなります。

口を開けば悪口、なんて人は嫌われる対象になってしまいます。

バイトというのは狭い世界で人間関係も希薄になりがちです。

「あの人悪口言ってたよ」と広まれば、やはり印象は良くありません。

自分からは悪口を言わないことが一番良いと思います。

5.集まりに参加しない

バイト仲間同士遊んだり、飲み会をしたりすると思いますが、

そこに全く来ない人は「仕事仲間と仲良くする気が無いんだな」と恋愛対象外から外れてしまいます。

面倒でも行った方が色んな情報も得られるのでいいと思いますし、今後気になる異性が現れた時、

「あの人が来てから集まりに参加するようになった」なんて周りからヒソヒソ言われる心配もなくなります。

恋愛対象として見ていなかった相手のことも、そういった集まりで印象が変わってくるかもしれません。

いかがでしたか。

自分に自信が無くても、上記のような行動に気を付ければ、間違いなく好感は持たれると思います。

たかがバイト、されどバイトです。

バイト先でモテる人の行動を見るのもいいと思います。

人間関係を円滑するためにも、真面目に働きましょう。

関連情報(外部サイト)