バイト先の先輩を好きになってしまう4つの理由。

バイト先の先輩を好きになってしまう4つの理由。

バイト先の先輩が格好良く見えてしまい、普段はあまり付き合わない様なスペックの人でも

好きになって付き合ってしまうというのはバイトあるあるの一つです。

バイト先というだけなのに格好よく見えてしまうのはどうしてなのでしょうか。

そこで今回はバイト先の先輩を好きになってしまう理由をご紹介します。

1.仕事を教えてもらう機会が多いことでふれあいがある

バイトを頻繁にする人にとって「先輩」というのは頼りになる存在でしょう。

もちろん、新人のころは仕事を教えてもらうことになりますし先輩がいれば頼るのは当然のことです。

そのため、バイトの先輩と後輩の間には仕事に関することだけでも様々なふれあいがあり、話す機会が増えます。

話す機会が増えれば、プライベートなことや個人的な趣味のことなども話すようになり、意気投合することも…。

恋愛においてコミュニケーションと言うのはとても大事で、強制的に会話やコミュニケーションをとって

仕事をするバイト先では恋愛が生まれやすくなり、とくに仕事を教えてくれる先輩を好きになる確率は多くなります。

2.頼りがいがあるように見える

バイト先の先輩と言うのは自分よりも仕事がテキパキとでき、さらには後輩のミスをフォローしたり、

アドバイスをくれるなどして頼りがいがあるように見えます。

特に、高校生にとって大学生の先輩やさらに年上の先輩などというのは若い人には持ち合わせていない常識を持っていたり、

それなりにバイトの経験を積んでいるので臨機応変にミスに対応しているところを見れば「頼れる先輩」と惚れてしまうようです。

学校生活などで男性に「頼りがい」を感じる機会は大変少ないですが、バイトの先輩に対してはかなり優秀でなくても、

経験の差で「頼りがい」を感じることができるため、学校などでは格好よく見えないであろうタイプの人でも

頼りがいがあって格好よく見えてしまい好きになってしまうのかもしれません。

3.連絡をまめにとれる

バイトでは、多くの場合が万が一の時の代わりを頼むために「連絡先交換」をします。

そのため、異性同士でも連絡先を交換することになるでしょう。

学校などで生活をしていると連絡先を交換するのもハードルが高いですが、

バイト先では簡単に交換ができるのでメールなどをするハードルが低いのです。

一度、電話番号や連絡先を知っておけば何かのきっかけやバイト中に見つけた共通点などでメールをするようになったり、

相手のよさを知るようになると好きになってしまいやすいのかもしれません。

4.優しさを感じる

正社員と違ってバイト同士の先輩後輩の間柄ではあまり厳しく怒るということはありません。

そのため、ミスをしてしまってもバイトの先輩は優しく慰めてくれたりフォローをしてくれるでしょう。

自分がミスをしたときに優しくしてもらえばキュンとしてしまいますし、

重いものを運んでくれたり寒い場所に行く仕事を変わってくれたりすれば男性からの優しさを感じるでしょう。

バイトでは先輩が任されている仕事もそこまで厳しいものではなく、仕事に慣れていれば後輩の仕事を手伝うことも容易にできるようです。

ですが、後輩にとって先輩から差し伸べてくれる手と言うのは大変うれしいものですし、助かりますよね。

このように、優しくしてもらえる機会が多いバイト先の先輩を好きになってしまうのは仕方のないことなのかもしれませんね。

以上、4つの理由をご紹介しましたがいかがでしたか。

バイト先の先輩を好きになってしまう理由は、やはり「頼りがい」「接点が多い」など

学校では見れない相手の面を見られることによって恋が生まれやすくなるのでしょう。