バイトの仕事で自信を持つための4つの方法

バイトの仕事で自信を持つための4つの方法

バイトをされている貴方、お仕事に自信を持っていますか?

仕事に自信が持てないと積極的に動けなかったり、やる気がなくなってしまったりして周囲からの評価が下がり、また自信を失う。

なんて悪循環に陥ってしまいがちです。

自信過剰は困りますが、ある程度の自信は必要な物です。

それでは自信を持つためにはどうしたらよいのでしょうか。

今回はバイトの仕事で自信を持つための4つの方法をご紹介します。

1.得意な事を見つける

仕事が上手く出来なくて自信を持てない時は、まずは出来そうな事から攻略していきましょう。

あれもこれもと欲張ると、結局全部が中途半端になってしまいがちです。

例えば接客業ならとにかく笑顔で元気な対応をするとか、オフィスワークなら電話を一番に取るとか、簡単な事からでかまいません。

これは自信を持って出来るぞという事を少しずつ増やしていきましょう。

仕事の度に今日はコレを頑張るぞと何か一つ目標を立てるのも良いですね。

日々達成感を得る事が自信につながるでしょう。

2.努力している姿勢は積極的にアピール

自信を持つためには他人に褒めてもらう、評価してもらう事はとても大事な事です。

頑張ってるね、やる気があるねと言われるだけで随分気分が違うはずです。

努力した事をアピールするなんて格好悪いと言う人もいますが、努力は見せるもんじゃないというのは成功者が言うからこそ説得力のある言葉です。

仕事がこなせていない人が努力もしていないように見えたら、仕事が出来ない上にやる気もない人に見えてしまいます。

また努力しているのに成果が出ないという場合、見当違いの努力をしている事もありますので、

それを指摘してもらう意味でもどんな事をしているのか、どんな事をしたら良いのかという事は伝えていくべきです。

ただし見せる為だけの努力ほど無駄なものはありませんので、ご注意を。

3.休んで体力を回復する

人間ものすごく疲れていたり、体が弱ったりしている時に自信を持つのはとても難しい事です。

今自分が弱っているなと感じたら、無理に自信を持とうとするより、少し休んだ方が効果的な事もあります。

休めない場合には出来るだけ睡眠をとる、バランスの良い食事をする、規則正しい生活を送るなどを心がけましょう。

本格的に不調がある場合は医師の判断を仰ぐ必要がある場合もあります。

無理のしすぎは禁物です。

4.正当な評価を受けているか確認する

上司や先輩にいつも集中的に注意されたり怒られたりしてしまって、自信を無くしてしまっているという人もいます。

周囲と比べてみて自分に落ち度がないという場合には、一度正当な評価を受けているかどうか考えてみるのも一つの手です。

残念ながら世の中には個人的な好き嫌いでえこひいきをしたりする人や、後輩や部下に当り散らしてストレス発散する人、

中には必ずメンバーの中に怒られ役を一人作っているという人もいます。

もしあなたがそのターゲットになってしまったなら、あなた一人の力でなんとかするのは難しいかもしれません。

相応の立場の人に相談するか、場合によっては職場を変えるという選択肢もあります。

どんなに仕事が出来る人でも、どんなに経験が豊富な人でも、失敗する事は必ずあります。

ましてや馴れない仕事なら失敗が多くても当たり前なんです。

仕事ですから失敗すれば当然怒られる事もありますが、誰もが通る道ですから気にしすぎて消極的にならないようにしましょう。

苦手な事を克服する事が一番自信をつける事につながります。

ただし一口に失敗と言っても内容は様々、馴れていないからと言って許されない事もあります。

例えば安全に関わる事などは取り返しのつかない事態を招く事もありますので、十分に注意して取り組みましょう。