バイト初日で緊張している時の対処法。気持ちを楽にしよう

バイト初日で緊張している時の対処法。気持ちを楽にしよう

アルバイト初日は何かと不安なことがたくさんあり、緊張する人も多いと思います。
しかし、やっぱり緊張しないで初日を終えることができたら理想ですよね。

今回はバイト初日の緊張を和らげる方法について、いくつかに分けてご紹介します。

緊張している男性

1.ゆっくり話す

緊張している時はとにかく早口になりがちです。

早口は緊張に拍車をかける原因になります。話しているうちに頭が真っ白になって、一体自分が何を言っているのか訳が分からないパニック状態に、なんていうことも。

ここは仕事に臨む前から、落ち着いてゆっくり話すことを心がけましょう。
ゆっくりした喋り方は、緊張を和らげるのに大いに役立ちます。順序立てて話すことによって頭の中が整理され、今自分の置かれている状況やすべきことをしっかりと確認することができるのです。

緊張する時はゆっくりと落ち着いて話し、パニックになった頭の中を落ち着かせましょう。

2.繰り返しイメージトレーニングを行う

それまで働いたこともない場所でバイトを始めるというのは、自分の分からない領域へ足を踏み入れること。知らないことだらけのその場所で自分が働いているという想像ができず、緊張してしまうのではありませんか?

そういった場合の緊張を和らげるのに大切なのが、バイトの仕事内容をしっかりとイメージトレーニングすることです。それも漠然とした想像ではなく、自分が実際にその場に立っているような気持ちで具体的にイメージすること。

想像だからといってバカにはできません。具体的にイメージすることによって「実際に経験した」と脳を錯覚させることができるので、まるで一度その場所で働いたことがあるような感覚を身に着けることが可能なのです。

よってバイトのイメージトレーニングを繰り返し行うことが、初日の緊張を和らげる近道になります。

3.完璧を求めない

緊張というのは不安の表れです。

バイト初日に緊張する場合、その不安というのは「成功を望み、失敗を恐れている」ものであることがほとんどです。つまり失敗することを恐れ、それが緊張に繋がっているということになります。

仕事において、失敗をしない人は存在しません。それが初めての仕事ならなおさらです。
今までやったことのないことを、それまで知らなかったルールにおいて行うのですから、失敗したり戸惑うのは当たり前。自分を指導してくれる先輩も、初日から完璧に仕事をこなせた人はいないはずです。

ここは失敗して当たり前だと大きく構え、気楽な気持ちで臨むのが一番の緊張解消方法になります。

ただ、失敗が当然だからといって適当に仕事をしていいということではありません。初日は掃除は完璧に行うなどひとつ目標を立て、それだけは完璧にこなすように心がけましょう。

アルバイト初日は誰しもが緊張するもの

慣れない環境でいきなり働くのですから、緊張するなという方が難しいもの。

しかしアルバイトをするにあたって、初日の緊張というのは誰もが通る道なのです。
初日からあまり多くを求めることはせず、自分ができる範囲で働くことを目標として、落ち着いてバイトに臨みましょう。