バイト先で出世する人の特徴4個

バイト先で出世する人の特徴4個

バイト先で出世する人にはどのような特徴があるのでしょうか?

今回はバイト先で出世する人の特徴についてご紹介します。

1.120%の仕事をする

指示待ち人間や、指示をされたことだけしかやらない人間では出世できません。

出世する人は、自分から物事を考え、人に言われる前に進んで行動します。

周囲をよく観察し、頼まれていない仕事でも積極的にサポートに回ります。

頭の回転も速く、今何をすべきなのかを常に考え、また、次にすべき行動を予測しています。

例えば、コンビニのアルバイトを例として挙げると、昼12時前から「もうそろそろ昼食時なのでお客様が集中する」という予測を立て、

そこから「今のうちに、出来る限りたくさん売れ筋商品を補充しておこう」「ゴミがいっぱいになるだろうからゴミを捨てておこう」

「レジの釣銭が十分か確認しておこう」と考え、行動します。

与えられた仕事をしっかりするのは当たり前。

与えられた役割を果たすため、要領良くスピーディーに120%の働きを常に出来る人こそが高く評価されるのです。

2.人望がある

目上の人や後輩など、色んな人から信頼されることも重要なポイントです。

どんなに仕事の出来る人間でも、周囲からの「信頼」「人望」がなければ意味がありません。

出世するということは、「支持される側」の人間から「指示をする側」に回るということです。

部下や周りの人間を動かして仕事をする際に、その人たちからの信頼がなければ、うまくやっていくことはできないでしょう。

信頼関係は一朝一夕には構築されません。

コツコツと実績を積み重ね、人間関係も大切にすることで、厚い信頼を築くことが出来るのです。

出世する人には、周囲からの人望が厚いという特徴があると言えるでしょう。

3.説得力がある

出世する人には、周囲を納得させる「説得力がある話し方」という共通点があります。

周囲に作業を頼むにあたっても、分かりやすく、説得力を持った話でなければ、相手に伝わりません。

たとえ伝わったとしても、本来の意図とは違う結果を招いてしまい、取り返しのつかない事態になったり、二度手間になる可能性があります。

そのようなことを起こさないよう、誰にでも理解しやすく、納得させるような話し方でなければなりません。

また、何かに反論する際にも、説得力のある反論でなければ、それはただの「文句」「ケンカ」になってしまいます。

バイト先で出世する人は、たとえそれが目上の人であったとしても、

説得力を持った話し方で冷静に自らの意見を伝え、相手を納得させることができます。

4.体調管理がしっかり出来る

とにかく体力がなければ仕事は務まりません。

体調管理も仕事のうち、なんて言葉もありますよね。

上記のように、仕事が出来て信頼も厚い人であっても、体調不良などで遅刻や欠勤が多ければ、

「仕事ができない」「仕事を任せられない」と見なされるようになり、信用も失ってしまいます。

誰かが休むことで、その仕事がストップしてしまったり、誰かに代わりにやってもらわなければならなくなります。

そうなると同僚、先輩、職場に大きな迷惑をかけてしまいます。

忙しさに負けず、辛いことにも耐えることができる人。

体調管理がしっかりできる人。

簡単なことのようですが、このような人間こそが出世に一番近いと言えます。

いかがでしたか?

バイト先で出世する人の共通点は、120%の仕事をする、人望がある、説得力がある、体調管理が出来る、の4つです。

何も難しいことではありません。

誰だって少し意識するだけで出世にグッと近づくことができます。

バイト先での経験は社会でもきっと役立ち、あなたを助けてくれることでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

関連情報(外部サイト)