住み込みバイトはかなり稼げる!?お金が溜まる5つのメリット!

住み込みバイトはかなり稼げる!?お金が溜まる5つのメリット!

住み込みのアルバイトとは、職場と住まいが一体化しているアルバイトを指します。

もしくは、職場が住まいを確保提供してくれる場合もあります。

例えば、繁忙期のスキー場やテーマパークのホテル、温泉旅館などといったリゾート施設で求人募集がかかることがあったり、

新聞配達やパチンコ店、牧場などで求人があったりもします。

住み込み期間も1カ月から半年など、職種によって異なります。

住み込みバイトに応募するか迷っている貴方に、住み込みバイトのメリットをご紹介します。

1.生活費が抑えられる

住み込みバイトのメリットとして一番にあげられるのは、生活費が抑えられることでしょう。

ほとんどの職場が住まいを無料で提供してくれるので、まず家賃がかかりません。

(少額の家賃が毎月給料から天引きされるケースもあります。)

さらに、部屋の光熱費も無料で、場合によっては三食の食事も賄いが付くことが多いです。

特にリゾート施設の住み込みでは高確率で賄いが付きます。

たとえ食費は別料金だとしても、家賃と光熱費を払わなくて良いのは魅力的と言えるでしょう。

2.職場と家を往復する必要がない

住み込みバイトの場合、職場と住まいが一体化しているか、職場と住まいの距離が非常に近いので移動時間がほとんどかかりません。

就業時間ギリギリまで寝ていることも可能ですし、業務が夜遅く終了した時でもすぐ部屋に戻って寝ることができます。

就業時間を除くと自由に使える時間が非常に多いので、これは大きなメリットと言えます。

3.短期間でまとまった額の給料がもらえることがある

住み込みバイトの場合、職種にもよりますが一般的に時給が高いケースが多いです。

理由としては、仕事内容が体力的にきついものだったり、就業時間が長かったり、住まいが汚かったりということが考えられます。

しかし、とにかく稼ぎたい人にとっては好条件と言えるでしょう。

何しろ家賃・光熱費が無料のうえに食事代も払わなくて良いかもしれないのです。

細かな就業条件は一概に言えませんが、貯金したいアルバイターにとっては最高です。

職場によっては1カ月の住み込みバイトで20万以上稼げることもあります。

4.仕事仲間と過ごす時間が長いので絆が深まる

住み込みバイトの場合、1人部屋を提供される場合と相部屋の場合があります。

また、リゾート施設では従業員用の寮に入ることも多いです。

大抵のアルバイターは短期契約の大学生ですから、仲間同士打ち解けるのも早いでしょう。

同じ場所で共同生活することで、喜びも苦労も分かち合い、絆がとても深まります。

一般のアルバイトと違って、住み込みバイトの仲間意識は非常に強いのです。

また、地元だけでなく色々な場所から応募者が集められてくるので、たくさんの人と交流できるのは大きなメリットです。

自分の見識を広げる良い機会になるはずです。

5.職種によっては貴重な体験ができる

住み込みバイトは、職種によっては普段の生活では滅多に体験できないような貴重な経験をすることができます。

例えば、田舎の山小屋の住み込みバイトでは、周辺全て何もないような場所で一定期間過ごすことになります。

通常の生活では考え付かないような苦労もするでしょうし、逆に自然の楽しみ方を教わることができるかもしれません。

牧場でアルバイトをするなら、明け方から厩舎や牛舎を清掃したり、エサやりをしたりすることがいかに大変か体験することができます。

家畜を育てることについて今まで全く知らなかった知識をたくさん得ることができるでしょう。

いかがでしたか?

住み込みバイトは職種によって細かな条件は異なりますが、家賃と光熱費が無料のことが多く、

食事も賄いがついている可能性が高いので生活費を安くおさえることができます。

また、時給の高い求人が多いので、とにかく稼ぎたいアルバイターにはオススメです。

職種によっては、貴重な体験ができることもあるので、仕事内容をよく検討して応募してみると良いでしょう。

関連情報(外部サイト)