バイトの夜勤明けを充実させる方法5個

バイトの夜勤明けを充実させる方法5個

バイトの夜勤明けの過ごし方で一番多いのが、「家に帰って寝る」ということではないでしょうか。

もちろん、それはそれで意味のある過ごし方ではありますが、「もっと充実した過ごし方をしたい」と考えている人も少なくないはず。

そういう方のために、オススメの方法を紹介します。

1.カフェなどでゆっくり朝食を楽しむ

夜勤明けはほとんどの場合、おなかが空いている状態でしょう。

そこでオススメしたいのが、朝食を楽しむという方法です。

空腹を満たすためだけの朝食では、充実した時間にはなりません。

カフェやファミレスなどで、ゆっくり期間をかけて、食事とお茶の時間を楽しみましょう。

休日以外、ほとんど人はあわただしく朝食を取っているはず。

これから仕事や学校に行くときの朝食は、時間にも追われていますし、精神的余裕もないでしょう。

その点、バイトの夜勤明けというのは、最高の解放感がありますし、これ以上時間的な余裕がある状況はありません。

ですから、普段では味わえないような、最高においしい朝食になるのではないでしょうか。

2.電車やバスを利用したぶらぶら散歩

「家に帰って寝てしまうのはもったいない」と思ったら、テレビ番組でやっているような「ぶらぶら散歩」はいかがでしょうか。

オススメなのは、電車やバスなどの公共交通機関を利用すること。

理由は、適度な居眠りを楽しむことができるからです。

夜勤明けで眠い場合は、乗り物の中でちょっと眠ることによって、眠気を解消できます。

そして、気の向くまま、途中下車して知らない街を散策するもよし、繁華街でショッピングをするもよし、

自由気ままな一人の時間を、好きなように好きなだけ楽しんでしまいましょう。

路線バスを使った散歩もオススメです。

3.ゆっくり入浴する

もし、あなたの日常的な行動範囲の中に、スーパー銭湯や日帰り温泉などがある場合は、そこでゆっくりお風呂を楽しむという方法もあります。

夜勤明けの疲れた体を癒し、精神的にリフレッシュするのに、入浴は最適です。

露天風呂のある施設であれば、景色を楽しみながら「夜勤明けの充実した気分」を堪能できるに違いありません。

「気軽に行ける距離に、そういう施設はない」という場合は、「家で朝風呂」を楽しんでみてはいかがでしょう。

休日でも、朝風呂を楽しむ人は少ないはず。

それだけに、「特別な時間」になるはずです。

これも、バイトの夜勤明けという状況ならではの、非日常の気分を楽しむ方法と言っていいでしょう。

4.スポーツジムなどで汗を流す

よりアクティブに夜勤明けの時間を過ごしたい、という人にオススメなのが、スポーツジムなどで汗をかくことです。

夜勤明けでテンションが上がっていて、心身ともに元気いっぱい、という人もいるはず。

そのテンションを利用して、体を動かしましょう。

スポーツジムに入らなくても、家で筋トレしたり、時間をかけてストレッチしたり、天気が良ければジョギングでもOK。

とにかく体を動かして、気持ちよい汗をかくのです。

そのあとの入浴は、格別に気持ちよいものになることでしょう。

5.家事をまとめてする

ここまでは、楽しむための時間の過ごし方でした。

最後に、実利実益のある、夜勤明けの充実した時間の過ごし方を紹介しておきます。

それは「家事」です。

普段なかなか行き届かないベランダや風呂場の掃除や、収納の整理、あるいは溜まっている洗濯を一気に片づけてしまいましょう。

夜勤明けですから、使える時間はたっぷりあります。

また、日中の作業になるため、集合住宅でも遠慮なく、掃除機や洗濯機を使えるのです。

休日に出かけることが多く、家事をおざなりにしがちな方には、特にオススメです。

こうした家事を片付けると、気持ちもすっきりし、大きな充実感を得られるに違いありません。

いかがでしたか。

「充実感を得る」というテーマで、バイトの夜勤明けのオススメの過ごし方を紹介してきました。

朝食の摂り方を工夫したり、普段はしない朝風呂を楽しむだけでも、充実した時間になるはずです。

「帰って寝るだけ」では決して味わえない充実感を手にしてください。

関連情報(外部サイト)