バイト先で好きな人ができた時の対処法6つ。バイト内恋愛のためのアプローチをしよう

バイト先で好きな人ができた時の対処法6つ。バイト内恋愛のためのアプローチをしよう

「バイト先で好きな人ができた」というケースはかなり多く見受けられます。
アルバイトの仕事というのは、同世代のメンバーがいっしょにすることが多いので、自然に男女間の恋愛感情が芽生えやすいということでしょう。

では、そうした恋愛感情を抱いた場合、それにどう対処したらいいのか、6つの方法をご紹介します。

くっつく二人

1.まず、そのバイト先の企業風土や雰囲気を冷静に判断する

バイト先で好きな人ができた場合、まずするべきなのは、冷静にして客観的な判断です。
何を判断するのか。

それは「このバイト先は、従業員同士の恋愛に関して寛容なのかそうでないのか」についてです。

もちろん、恋愛はお互いの自由意思に基づくものですから、従業員同士が恋愛関係になることについて、企業が口出しすべきではまったくありません。

しかし、実際には、そういう関係に従業員がなることを嫌う企業も少なくないのです。
職場の企業風土と雰囲気は一律ではなく、「職場恋愛しにくい環境」も、実際にはあるわけです。

場合によっては相手に迷惑がかかることもありますから、まずはそのことを客観的に判断する必要があります。
現実的にどういう行動をとったらいいかの判断は、そのあとにすべきなのです。

2.できるだけ一緒にいる時間を増やす

「この職場は、従業員同士の恋愛に関して寛容である」と判断した場合の対処法を3つ紹介します。

1つ目は、そのターゲットの人とできるだけ一緒にいる時間を増やすという方法です。
まず、その人のシフトに可能な限り合わせるようにしましょう。

さらに、その人が残業をする場合はそれにつきあうとか、何か不測のトラブルが起きて、その人がその対応のために休日出勤することになったら、「私も手伝います」と積極的に手を挙げるのです。

そうしたイレギュラーな仕事の対応にいっしょに取り組むことは、二人距離を縮めるのに、もっとも効果的な方法と言っていいでしょう。

いずれにしても、できるだけ多くの時間を共有することによって、親しみが増すことはまちがいありません。
告白のチャンスも増やせますし、相手の人もにとっても、同士意識」が恋愛感情に発展する可能性は、けっして小さくないでしょう。

3.オフの時の飲み会に誘う

そのようにして親しくなれたら、次は個人的な時間を共有する「仕掛け」をしましょう。
個人的にさらに親しくなるために、もっとも一般的で、かつ有効なのが、やはりいっしょの飲食です。

ただし、最初からいきなり「二人で食事に行きましょう」と誘うのは、少々ハードルが高いはず。
そこでおすすめしたいのは、「最初は3人以上の飲食会」です。

職場のほかの同僚に、まずは話をして、ターゲットの人も交えた複数の食事会や飲み会を提案してみましょう。
ノリの良いメンバーが、バイト先には必ず1人や2人はいるはず。

その人に話を持ちかけるといいでしょう。

理想は4~5人です。
あまり多くなりすぎると、会の間にターゲットと話をする機会が少なくなってしまう危険があります。
4人から5人という人数で飲食すれば、必ずターゲットとの会話のシーンも生まれます。

4.二人きりの飲食に誘って、告白

そうした前段階を経たら、二人きりの飲食に誘いましょう。
相手が誘いに応じてくれたら、「脈あり」と考えてかまいません。

一度、3人以上の飲食会で、時間を共有し、会話をしているわけです。
そこでもし、「嫌い」という感情を相手が持ったなら、こちらからの「二人きりの飲食会」の申し出に、応えるはずがないのです。

二人きりで食事をし、あるいはお酒を楽しんだら、適当なタイミングで告白しましょう。
勇気はいりますが、成功率はけっして低くありません。

もし相手が驚いたとしても、「少し考えさせて」というような返事になることでしょう。

5.従業員同士の恋愛に厳しい職場なら、がまんしてあこがれ続ける

従業員同士の恋愛に対して厳しい企業だったり、職場のリーダーが個人的にうるさい人だったりする場合は、なかなか思うようにできないでしょう。
そうしたケースでは、「バイト先での恋愛なんて、しょせんその場限りのものだ」と考えて、ただ、相手にあこがれ続けるという対処法があります。

バイトは、生活上の必要があるからこそしているわけでしょう。

ですから、職場にいづらくなることは好ましくありません。
「恋愛感情とバイトのどちらを取るか」を自問して、「仕事」という答えが出たなら、この対処法をとるようにしましょう。

6.バイトを変えて、アプローチする

そのような環境なバイト先で、しかも「思いを成就させたい」と考えるなら、思い切ってバイト先を変えてしまうという方法もあります。

自分がバイト先を変えてしまえば、そうした障害はゼロになるわけです。
また、バイトをやめる際に、ほかのメンバーを交えたお別れ会のようなことを催してもらえれば、それが1つの大きなきっかけになることもあるでしょう。

とにかく、自分は別のバイトに移り、そこから改めてターゲットにアプローチするという、これはかなり情熱的な対処法と言っていいでしょう。

バイト先にパートナーがいるのかも

「バイト先で運命の人に出会った」というケースは、意外に多くあります。
人生のパートナーになりうる人が、バイト先にいるかもしれないのです。

せっかくのチャンスを無駄にしないよう、最善の策を選んで、「失敗しない職場恋愛」を実現してください。

場合によっては職を変えても、交際を実現するだけの情熱を持つことも、人生にプラスに作用することがあるのです。

関連情報(外部サイト)