カフェバイトに向いている人の特徴3つ。無理なくやりがいを持って働こう

カフェバイトに向いている人の特徴3つ。無理なくやりがいを持って働こう

アルバイトと一言でいっても、たくさんの種類のお仕事が存在しています。その1つにカフェバイトがあります。

このカフェバイト、特に大手チェーン店のカフェで働きたいなんて思っている方は少なくないのではないでしょうか。

そんなカフェバイトに向いている人の特徴について、いくつかご紹介します。

ゆったりなカフェ

1.何があっても笑顔でいられる人

皆さんが、どこかのカフェへ行った際に、まずはカウンターに向かうと思います。カウンターにいるキャッシャーの方に「○○をください」と注文しますよね。
その時にキャッシャーさんは、常に笑顔で、どんなことがあっても、笑って受け流してくれると思いませんか。

実際にお客さんと接している時に、笑顔でいることをカフェバイトでは最初に教えられます。

ですから、自分は笑顔が得意だ、そして、あまり感情は外に出て来ないという方にはぴったりのバイトだといえるでしょう。

2.やりがいのあるアルバイトをしたいと思っている人

どんな仕事にもやりがいはあると思いますが、人にはその仕事に対して、向いている向いていないというのはあるでしょう。

でも、このカフェバイトというのは、ドリンクを作って、レジでお金のやりとりをして終わりというわけではありません。それ以外にもフードを作ったり、それを提供したり、お店の状況を常に見たりと色々やることがあるのです。

ですから、楽な仕事ではなく、そこそこ忙しくて、やりがいのある仕事がしたいなと思っている方には、このカフェバイトはぴったりです。

実はドリンクやキャッシャーとしてカウンターに立っているだけでも、足がかなり痛くなるほど体を使ったアルバイトですから、やりがいも感じれば全身から「今日は本当に仕事をしたなあ」と思えるはずです。

3.将来カフェ関連の仕事に就きたいと思っている人

今やカフェと言えば、1つの街に一体いくつあるのだというくらいに多くの店舗が存在します。そしてどの店も、時間帯や日にちによっては常に満員だったりしますよね。

そんなカフェで、いつか本格的に働きたい、もしくは自分のカフェを開きたいと思っている方はカフェバイトはオススメです。

お客さんとして行くと、簡単にコーヒーを入れたりドリンクを作っているなと思うかもしれませんが、実はコーヒーマシンもボタンとボタンの組み合わせが難しかったり、エスプレッソの落とし方にはコツがあったりと覚えるべき事はたくさんありますし、練習も必要です。

そのため将来カフェで働きたいという方のステップなるカフェバイトはオススメです。

向いている仕事につこう

仕事はやってみなければ向いているか向いていないかわからないかもしれませんが、カフェバイトに関しては上記の要素が当てはまう方であれば向いている可能性は高まります。

自分に向いている仕事につくと、無理をせずにやりがいを感じることができるのではないでしょうか。

関連情報(外部サイト)