コンビニバイトをする時のコンビニの選び方。忙しいかヒマか、防犯OKかで選ぼう

コンビニバイトをする時のコンビニの選び方。忙しいかヒマか、防犯OKかで選ぼう

コンビニは街の至るところにあり、どのコンビニを選ぼうかと悩むこともあります。
それだけたくさんのコンビニから自分がアルバイトする場所を選ぶとき、どこを重視して選んだらいいのでしょうか。

コンビニで働く前に、コンビニのどんなところが引っかかっていますか?
自分のワークスタイルや望む環境に合ったコンビニ探しをしてみましょう。

コンビニの棚

忙しい方が良い場合は人通りが多いコンビニ

アルバイトをする際に「絶対に忙しい方がいい!」と言い切る人がいます。
なぜなら、バイトを開始してから終了の時間になるまでがあっという間だからです。

そのコンビニに訪れる人が多ければ多いほど、それだけ気を配って働くため、時計を見る余裕もありません。
お客様の数が多いということは、商品がたくさん売れ、コンビニサービスの依頼も多くなるのです。

レジ打ち、品出し、宅急便の受け取り、チケット購入の対応、これらの仕事が次々に依頼されます。
忙しくてすぐにバイトの時間が過ぎてしまったほうがいいという方は駅の構内、病院内コンビニ、車通りの多い道沿いにある駐車場が多めのコンビニ、などを選ぶといいと思います。

のんびりとバイトをしたい場合は車の出入りがしにくいコンビニ

前述の方とは正反対で、自分のペースでのんびりとコンビニでバイトしたいという人がいます。
コンビニのレジに立ってゆっくりおでん種の鍋をかき混ぜながらたまにくるお客さんの対応をする。

そのコンビニのレジに人が並ぶようなことはあまりない。
商品補充は1日に1回あるかないか。

このようなのんびりペースでバイトする方が自分の望むスタイルなのです。
せかせかと動いたり、接客で慌ててミスをしたり、お客さんに「早くしてよ!」と怒られたりといったことを嫌な場合にはそうしたのんびりできるコンビニを探してみましょう。

住宅街の中にあり駐車場がないコンビニ、正面に人気があるコンビニが立っているあまり人気のないコンビニ、
車での出入りがしにくい立地にあるコンビニ、などを選ぶと良いでしょう。

ただそうした環境だけれど忙しいコンビニもありますので事前に調査をしてみることが必要です。

安全に働きたいなら防犯環境が整っているコンビニ

コンビニで働こうと思った際に気になるのが「強盗・窃盗」です。

コンビニのレジの金銭を狙ったり、陳列している商品を万引きしたり。
このようなお客さんが来た時に自分がその場にいたら、何か危害を加えられるんじゃないか?と考えてしまいます。

せっかくコンビニバイトに興味が出て、よし!やってみよう!と思ったのに、これが引っかかってしまって先に進めない。

こんな時は、コンビニの立地をよく考え、ここならば防犯上問題がないと思われる場所でバイトするようにしましょう。

コンビニのすぐ近くに交番がある。コンビニが駅のロータリー内にある。コンビニが病院内にある。コンビニの左右正面にも他の店舗がある。
このようにいつもそこに人の気配があり、窃盗犯が狙いにくい場所を選べば安心してアルバイトできると思います。

慣れるとコンビニバイトは
楽しい

コンビニのアルバイトは慣れてしまうととても楽しいものです。
いつも通ってくるお客さんと顔見知りになったり、アルバイト仲間と打ち解けたり。

自分で仕事をこなせるようになると余裕と自信も出てきます。
せっかくアルバイトをするのですから、自分のニーズをよく考えてから働くコンビニを選んでみてください。

きっとあなたに合ったコンビニで楽しく働くことができると思います。