コンビニの深夜バイトのメリット・デメリットまとめ

コンビニの深夜バイトのメリット・デメリットまとめ

コンビニの営業時間は24時間。

常に誰かが働いている状態です。

その中でも、深夜の時間帯のコンビニでのバイトにはどういったメリット、またデメリットがあるのかをまとめてみました。

1.時給が高い

メリットの一つとして、時給が高いことがあげられます。

大抵のコンビニの場合、夜から朝方までの夜勤といった形になります。

そのため、日中同じ拘束時間働いてる人と比べても、時給が2割前後高くなるので、ひと月に稼げるバイト代に大きな差が出てきます。

特に深夜働くことがきついと感じない人は、この時間帯を選択することで給料に違いが出るでしょう。

もっと稼ぎたい、もっと高い時給の所で働きたいという方は、深夜のバイトも検討してみるといいかもしれません。

2.混雑が少ない

日中に比べて、深夜の間はお客さんの数がかなり減少します。

そのため、自分が割り当てられてる仕事をこなしやすいといったメリットがあります。

日中の場合、特にお昼の時間帯は駐車場が満車になったり、混雑でレジに行列が出来るといったことがよく見受けられます。

しかし深夜の時間帯はこのような混雑にはまずなりません。

自分の仕事をゆっくりと時間をかけて出来るため、ミスも減り、効率よく仕事をこなすことが出来ます。

焦ることがほとんどないので、うっかりミスをしなくて済み、仕事面はゆとりをもって出来るのでやりやすいでしょう。

接客があまり得意ではないという人でも、深夜の時間帯であれば、混雑がないのでさほど困ることもないですし、他の仕事を探す上でのバイトであれば、練習として接客の世界へ踏み込む一歩にしても良いでしょう。

3.需要が多く求人を見つけやすい

深夜のバイトとなると、日中に比べ求人が見つかりやすい傾向があります。

大抵の人は日中の時間帯を希望しますので、深夜の時間帯のバイトを随時募集かけているコンビニをよく見かけます。

深夜ですので男性は特に求人が多いものです。

日中なんらかのバイトをしていて、掛け持ちでもう一つバイトをしたいという場合、需要が多い深夜のコンビニバイトなら、すぐに応募できる場所がみつかります。

フリーターや学生で掛け持ちバイトを探している方は、候補の一つとしていかがでしょうか。

4.癖のあるお客さんが来店する

深夜の時間帯となると、お酒を飲み終えた人や、若者のたまり場と化してしまうため、どうしても一癖あるお客さんが来店することもしばしば見受けられます。

こういった場合、女性では対応に困るケースが多々あるため、男性のバイトを雇用してるコンビニが多くみられるのが現状です。

何もしていないのに絡まれたりするなど、時に警察沙汰になるケースもあるため、防犯上男性の方が良いと思われます。

癖のあるお客さんを対応するのは大変つらいものです。

周りに他のお客さんがいないこの時間帯だからこそ、横柄な態度をするお客さんもたまにいるので、仕事以上にそちらの対応が大変と思うことがあるでしょう。

こういった場合、無視するということも出来ないため、柔軟な対応が求められます。

その間時間を無駄に使ってしまい、自分の仕事がはかどらないということもあります。

5.不規則な生活になってしまう

深夜バイトをしているため、朝方から眠りにつくといった生活が普通になってくると、生活のリズムが崩れていきます。

昼夜逆転の生活となるため、身体になんらかの支障が出ることもあるでしょう。

また、学生やフリーターといった方で、集合住宅に住んでる場合だと、日中隣近所の音が気になってなかなか眠れないといったケースがあります。

そして寝不足の状態でまた深夜バイトとなってしまう悪循環が生まれることもあります。

特に学生の場合だと、日中学校生活もあるため、十分に休息がとれていないと、両立自体が難しくなってきます。

深夜のバイトをする際は、学業との両立が出来るように、ある程度休日を作ってもらうなどして、身体を休める日を設けておくといいかもしれません。

また、日中が寝る時間として生活が整ってくると、どうしても深夜やっていない病院やお店に行くことが難しくなってきますので、その点は自分で計画してシフトを組んでもらうようにするなど配慮は必要です。

深夜のコンビニバイトのメリットとデメリットを知って応募するかを決めよう

どのような仕事でも必ずメリット・デメリットはあるものです。

コンビニの場合は、こうした深夜の枠があるので、また他の職業とは違ったメリット・デメリットがありますが、深夜の時間帯を活用したい方、また副業として掛け持ちしたいといった方には、求人は多くの場所で随時行われていますし、また自宅から近い所で探した場合でも、複数のコンビニが見つかると思います。

コンビニはそれぞれの店においてオーナーがいるシステムがほとんどですので、その店独自のメリット・デメリットもあるかもしれません。

自分で行った際に雰囲気がよかったお店や、接客が良かったという点を直接確認してからバイト出来ますので、上記のまとめの他にも色々確認してからバイトしてみるといいでしょう。

関連情報(外部サイト)