コンビニバイトが他のバイトよりも楽な3つの理由

コンビニバイトが他のバイトよりも楽な3つの理由

コンビニのバイトというのは何だかユルくて楽しそうで簡単なイメージがありますよね。

時給は他のバイトと変わらないのになぜコンビニのバイトだけ楽だと言われているのでしょうか。

そこで今回はコンビニバイトが他のバイトよりも楽な理由をご紹介します。

1.オーナーによってはほとんど教育がない

コンビニと言うのはオーナーにすべてを委託している場合があります。

オーナーによってはバイトに様々な仕事を依頼をして自分は何をしないということも考えられます。

また、オーナーさんがとても優しい人だとバイトに怒ることができず最低限の接客マナーだけは教えて

犯罪行為以外は特に叱ったりしつけたりしない…というパターンも考えられます。

ということは、オーナーさんの性格や方針によっては怒られることがなかったり、

あまり仕事がなかったりするような店舗があってもおかしくはないということになります。

そのため、オーナーさんが優しいお店で働いている人が「コンビニバイトが楽」という噂が流れているのかもしれませんし、

実際楽なコンビニ店も多くなります。

2.客がそれなりの接客しか求めていない

コンビニと言うのは販売店の中では庶民的な販売店の一つです。

そのため、客層も単価の低いお客様が多くなります。

また、飲み物を一本、タバコを一箱買うのに丁寧で完璧な言葉遣いの接客よりも、

言葉遣いは多少違っても気持ちが良くてスピーディーな接客が求められます。

ですから、コンビニで安い買い物をする際に高級スーパーや高級店のような丁寧で完璧な接客を求めるお客様と言うのは少ないです。

少し店員の言葉遣いが悪くても「所詮コンビニだし仕方ない」と踏ん切りをつけることができますし、

急いでいる人であればほとんど店員と口をきかずに買い物をして去って行ってしまう人も多くなります。

そのため、お客様の求めるレベルが高く、少しでも間違えるとクレームになってしまうような高級店は丁寧な言葉遣いを社員や先輩から叩き込まれたり

お辞儀の一つまで細かく指導され、マニュアルもしっかりと覚えてできていないと指導されますが、

コンビニでは店員の小さなミスなどでクレームになることは少なく、

オーナーさんがすべての店員に毎回会えるわけではないので怒られる機会も少ないでしょう。

社員がいて見張られている他のアルバイト先に比べるとコンビニのアルバイトは楽だと言われているのかもしれません。

3.暇な時間が多い

コンビニでも深夜の時間帯だと暇な時間が多いです。

深夜にコンビニで買い物すると言ってもちらほら来る程度ですし、

コンビニに居座る人は少ないので居酒屋などに比べれば暇と言えるしょう。

立地によってはほとんど人が来ないので仮眠をとったり、掃除をするだけの時間があることも…。

そのため、高い時給を貰いながらも暇つぶしをしているだけということになります。

暇なのにお金を貰えるというのはこの上なくいいバイトと言っても過言ではないでしょう。

もちろん、オーナーさんによっては厳しくしている場所のもありますが、

多くの場合はオーナーさんも定時には帰っていたり直営店でも社員は深夜は帰ってしまいます。

暇だとは言ってもコンビニでは強盗が入ってしまう可能性もあり、

リスクも多く背負っているので単純に楽とはいいがたいですが、暇でお金がもらえるという点だけを見れば楽と言われる理由なのかもしれません。

いかがでしたか。

コンビニバイトはオーナーさんに左右されるようですが、オーナーさんが優しい方だと楽なバイトになるようです。

楽だと思っていてもコンビニの店舗によっては忙しかったり厳しい先輩がいる可能性があるので気を付けましょう。

関連情報(外部サイト)