コンビニバイトで楽しいこと8つ。廃棄弁当も貰えたりスーパーより混雑しないなど

コンビニバイトで楽しいこと8つ。廃棄弁当も貰えたりスーパーより混雑しないなど

コンビニのバイトは大学生やフリーターの人にとても人気ですよね。

最近は夜間女性でもやってる人も見かけますが
そんなコンビニのバイトが楽しくて止められない人たちの理由を探ってみました。

コンビニの棚

1.お弁当やスイーツの廃棄モノが貰える

コンビニはお弁当やスイーツやパンなどの食材の賞味期限にとても厳しくそれを過ぎると廃棄処分にされます。

だからといって賞味期限はあくまで美味しく食べれる期限であって腐っているわけではありません。
なので従業員が期限が切れてすぐの物は貰う事が出来るのです。

話題のスイーツや高めのお弁当などが毎回残るともらえるので大学生などは食費が節約でき嬉しいようです。

2.夜中の時間帯は暇

夜中のバイトはお客さんも意外に少なくのんびりできてしかも夜間の料金で時給も高いので人気です。

朝の商品入荷さえ頑張ればあまり負担なくこなせるので大学生はその間勉強ができたりするので試験期間でも入る人が多いようです。

3.シフトが自由に組める

他のバイトと違いコンビニのバイトは結構人数を抱えているところが多いのでシフトも自由に組めて、短い時間でも入る事が出来るため

掛け持ちをする大学生やフリーターの人も多いのです。
特にダブルワークを希望の人は夜間のバイトに入ることが多いようです。

4.経験者でなくてもできる

コンビニのバイトは大学生やフリーターだけに人気ではありません。

比較的簡単な作業が多いため働いた経験がない人や、主婦層の人たちにも人気です。

早朝だったり昼間など主婦の人が働ける時間帯はとても人気です。

5.スーパーのようにお客さんがいっぱいにならない

同じレジ係でもコンビニはスーパーのレジのようにはいっぱいにならないのです。
スーパーのレジのように作商品が無いため比較的作業が少ないのも特徴です。

気御付けるのは温める作業くらいで、後は決まった商品が多く出る程度です。

6.雑誌や本が先に読める

コンビニの良いところは夜中の時間帯に入ってくる本や雑誌が多い事です。
最近はビニールで留めてある事が多いですが中には敗れているものもありそんな場合は店員が読めたりします。

ビニールで留めてない本や破れている雑誌などな読むことが出来るのもコンビニバイトの良いところです。

7.スーパーのように品出しが多くない

コンビニはコンパクトに商品が品揃えされているためスーパーのように莫大な在庫がありません。

種類は豊富でも1商品あたりの在庫数がスーパーに比べ少ないため商品の品出しなどの手間が少ないのです。

体力的にもそんなにハードではないのが良いところです。

2.コンビニにはセール品がない

コンビニはスーパーと違い正規の価格で販売しているところが殆どのため、セール品がありません。

価格調整したり値札の書き換えなどスーパーのような価格調整の作業が無いのが特徴です。

コンビニは今や色んな所に広がり、スーパーのミニ版のように商品も豊富になってきましたよね。

働き手も色んな年齢層へと広がってきています。コンビニバイトをお考えの方是非参考にしてみて下さい。

関連情報(外部サイト)