大学生でバイトをしない人の理由とは。なぜバイトを始めないのか

大学生でバイトをしない人の理由とは。なぜバイトを始めないのか

大学生にもなると、それまでと違って自分の自由な時間も増えるもの。

大学生活を送りながら、バイトを始める人も多いことでしょう。

反対に、大学生になってもバイトをしない人は、どんな理由があるのでしょうか。

バイトをしない理由で考えられることをご紹介します。

1.そもそもバイトする理由がない

バイトをしないという人の中には、そもそもお金に困っていない等、バイトする理由がないという人もいるでしょう。

実家暮らしの場合には、それまでに生活と変わりはない、また一人暮らしであっても、親に仕送りしてもらっているなどの理由から、お金に不自由しません。

そのため、生活に困ることもなく、不便さを感じる事もないため、バイトをしなくてはならない理由もないのです。

大学となると、勉強も自分が学びたい専門分野に集中する為、授業もこれまでと違って少なるケースも多いもの。

自由な時間が増えたことで、友人と楽しんだり、社会に出るまでの唯一の自由時間だと思い、バイトをせずに楽しむことを優先する人も多いのです。

お金に困ったり、そろそろ社会の勉強をしたいと思わない限り、バイトをすることはないでしょう。

2.勉強の為に時間を使いたいから

将来こうなりたい、今度こうしていきたいと、これからに向けて考えるようになっている年頃です。

自分が今後どういった仕事で生活していくかをだいたい決め、専門的に学んでいる最中でもある大学生。

そのため、この期間にしっかりと知識や能力を身につけ、立派になりたいと感じる人もいます。

こうしたタイプの人は、大学生活の中の大半を勉強で占め、自由な時間が出来れば、常に学びたいと思っていることが理由。

バイトをするといった社会経験は、自分がしっかりと学んでからと考えるケースが多いです。

やっと専門的に学べる大学生になったのだから、今出来ることを優先したいと考えるのはごく自然なこと。

今後の為にも今のうちに出来ることを率先してやりたい、学びたいと思って、バイトをする時間を削って勉強していることが考えられます。

大学生活を無駄にすることなく、しっかりと学び、これから先将来の為に有効活用したいと考えている人は、こうした理由でバイトをしないのでしょう。

3.サークル活動や付き合いを優先している

大学にはサークルがあります。

多種多様なサークルが存在するため、自分の興味のあるものや、趣味を活かしてサークルに入ることもあるでしょう。

大学にいながらも、自分の趣味などをより深く追求できるサークルの存在が大きく、またそこで出来た趣味を共有できる人との出会いによって、付き合いも多くなります。

こうなると、時間も有効的に使えて、時間が足りないとすら思うこともあります。

中には「とりあえず大学にいく」という選択肢の中で大学に進学した人もいるでしょう。

何をしたいか分からずとりあえずの気持ちで入学した人でも、このサークル活動に励む姿が見られます。

それほど細かな分野でサークルがあることで、大学生活が楽しいと思えたり、新たにやりたいこと、興味あることに出会えるのも事実です。

勉学に励むだけでなく、大学生になるとこうした活動範囲が広がることで時間に無駄がなくなっていきます。

そのため、バイトをしようとまで発想せず、忙しい日々を送っていることが理由なのでしょう。

4.親に反対されている

自分はバイトをしてみたいけど、親にバイトをするなと言われているケースもあります。

自らバイトをしたいと社会に出ることを望んでいるケースは、とても素晴らしいことではありますが、多くの大学生は両親の支援によって大学に行っています。

そのため両親から「バイトをする時間があるなら大学で学べ」などと、勉学を優先させるように言われる人も多いです。

社会経験は決して悪いことではないものの、せっかく大学に行っているのだから、今はそれを優先させなさいと思う親がいることも確かです。

特に未成年の場合のバイトとなると、親の承諾が必要なケースもある為、バイト自体出来ないという人もいるでしょう。

したい気持ちがありながらも出来ない場合は、こうした理由が考えられます。

5.今のうちにたくさん遊んでいたいから

バイトをしないという大学生の中には、その時間があったら遊んでいた方が良いと考える人もいるでしょう。

また学生時代の間に恋愛を楽しみたいと思う人もいます。

バイトをすることで、自分の自由な時間が減ったり、融通がきかなくなってしまうことがあります。

それによってプライベートの時間が拘束されてしまうのであれば、今のうちに遊んでおきたいと考える人は、バイトを意欲的にはしないでしょう。

確かに社会に出て仕事をするようになったら、自分の思った通りに時間が使えず、恋愛にかける時間も少なくなってしまうことでしょう。

それを見越して、今のうちにたくさん遊んでおきたいと思う人も多いのです。

バイトをしない大学生は悪い訳ではない

大学生にもなると、自分で小遣いを稼ぎたいと思う人や、社会に出て少しでも社会に触れたいと思う人が出てきます。

それなりに自由な時間が持てるからこそ、思えることでもあるでしょう。

逆にバイトをしない、出来ないという人は、こうした理由が考えられます。

仕方のない理由もあれば、今の時間を優先させている人もいることでしょう。

どう大学生活を充実させるかは、優先させるものをどれにするかで変わってくるものです。