エキストラバイトの仕事内容。時給低く拘束時間長いキツい一面も!

エキストラバイトの仕事内容。時給低く拘束時間長いキツい一面も!

映画やドラマを見ていると、プロの役者達と同じ空間で演技をしているエキストラが大勢いることに気が付きます。

彼らはアルバイトの仕事としてエキストラを務めています。

アルバイト料をもらって有名人と同じ番組に出演するなんて羨ましいと感じた経験はありませんか?

バイト情報サイトには頻繁に高額案件としてエキストラバイト求人が掲載されているので興味を引かれることもあるでしょう。

応募するかどうか迷っている方に、エキストラバイトの仕事内容と実態についてご紹介します。

1.エキストラバイトの仕事内容とは

エキストラの仕事(演技内容)は実に様々です。

通行人、スーパーの買い物客、教師、警察官、犬の散歩をする人、アパートの住人などたくさんあります。

基本的にはセリフのない役で、誰でもできるので演技指導をされることは滅多にありません。

ベテランのエキストラになると短いセリフがある場合もありますが、このような仕事は芸能界志望の劇団員に振り分けられることがほとんどです。

また、エキストラの人数が多い撮影では必ずしも自分が映っているとはかぎりません。

せっかく出演したのに、放映された番組では自分が映っていなかった…という事も多々あります。

エキストラの衣装は特に用意されませんので、自前のものを使用します。

その時々の役に合わせた衣装を選択する必要があります。

スーツや着物は重宝するでしょう。

しかしエキストラはプロの役者より目立ってはいけないので衣装も普通で全然かまいません。

基本的に、仕事の日は撮影場所に現地集合・現地解散になります。

撮影場所が田舎だと、交通の便が悪いことがあるので余裕を持って出かける必要があります。

撮影が遅れた場合の帰宅手段も考えておいた方が無難です。

撮影が始まると中に入れてもらえないこともあるので、絶対に遅刻してはいけません。

2.エキストラバイトの給料は激安

アルバイト情報誌に掲載されている求人情報だと、かなり高額で募集がかかっていることがあります。

しかし、この高額募集が曲者です。

実際のエキストラバイトは時給ではなく日給で給与を支払われ、

1日撮影で拘束されても3,000~4,000円程度しか支給されないケースがほとんどです。

また、撮影場所までの往復交通費が支給されないことも多いです。

したがって、自費で交通費を払うとバイト料はほとんど消えてしまいます。

では、なぜ高額案件と唱って求人広告を出しているのでしょうか。

それは単純にバイト料に魅かれて面接を受けに来る応募者の頭数を増やしたいからです。

面接で気にいられると、まずエキストラ要員としてエキストラ派遣会社に登録され、エキストラの仕事があれば紹介してもらえるようになります。

つまり、面接でOKが出たからといってすぐに仕事があるわけではありません。

さらに、エキストラの登録者は非常にたくさんいます。

登録していても会社から声がかかる人はほとんどいません。

登録にこぎつけたなら、自分から稼働できる日時を申告して仕事がもらえないか会社に何度も問い合わせると比較的仕事をもらいやすいと言われています。

さらに、エキストラの仕事経験が1度でもあった方が次の仕事を回してもらいやすくなります。

特に、有名番組のエキストラ出演をしたアルバイターは優先して仕事がもらえる上に高額手当が付くようになります。

ただし、このようなエキストラは劇団出身者などのごく一部に過ぎないので、

一般人がエキストラをする際は給料が雀の涙であることを覚悟しておかなくてはいけません。

むしろ、有名人に会えて撮影風景が覗けることがメインのボランティアだと考えた方が良いでしょう。

3.拘束時間が長い。実際の演技時間より待ち時間がメイン

無事にエキストラ出演が決まって撮影場所で待機していても、撮影が滞りなく進むことは滅多にありません。

天候や、機材の故障、撮り直しなど様々な理由で撮影は遅れます。

したがって、エキストラは全員自分の出番までひたすら待ち続けなければいけません。

給料が時給換算ではないのはこのせいです。

ほとんどの撮影で最低半日は拘束されると考えていた方が良いでしょう。

悪ければ1日がかりになることもあります。

実際のエキストラの仕事は数分で終わってしまうこともあります。

待つことが苦痛ではなく、仕事よりも撮影の裏側を見ることが楽しいという方に向いているアルバイトと言えるでしょう。

4.芸能界や制作会社への就職を目指しているなら良い経験になる

エキストラバイトをたくさん受けたとしても、お金は貯まりません。

しかし、芸能界を目指している方や番組の制作そのものに興味がある方にとっては非常に良い経験になります。

俳優を目指しているのなら、プロの演技を近くで見て勉強できる絶好のチャンスです。

制作に興味があるなら、撮影機材の動かし方やスタッフの働き方などを何時間も見て研究することができます。

このような特定の目的があればエキストラバイトは給料以上の価値がある仕事と言えます。

実際、エキストラバイトの登録者には芸能界デビュー志望の若手劇団員がたくさんいます。

いかがでしたか。

エキストラバイトは誰でもできるアルバイトではありますが、通常は面接で採用となった人だけエキストラ派遣会社に登録して仕事を紹介されます。

しかし、何年も登録していて1度も仕事がもらえないことも少なくありません。

仕事をもらうには自分から派遣会社に問い合わせ続けることが重要です。

仕事そのものは長時間拘束のわりに薄給なので、稼ぐことよりも芸能人を近くで見ることが目的という方に向いている仕事です。

また、芸能界志望の方や制作関連に興味がある方には非常に良い勉強になるのでオススメです。

エキストラバイトで稼ぐことは難しいですが、特定の目的があれば挑戦してみても良いのではないでしょうか。

関連情報(外部サイト)