飲食バイトがキツイ大変と言われる理由

飲食バイトがキツイ大変と言われる理由

世の中にはたくさんのバイトがありますが、その中でも飲食系バイト、さらにその中でも居酒屋バイトは「大変だ」「キツイ」という声を聞くことが多いように思います。

居酒屋バイトの大変さについてご紹介します。

1.酔っぱいの相手がキツイ

これは飲食系バイトの中でも、居酒屋バイトならではのキツイ部分だと思います。

お客様のほとんどがアルコールを摂取し、酔っ払いになっています。

普段はどんなに紳士的な人間であってもアルコールが入ると理性のタガが外れる人が多いです。

声の大きさや感情のコントロールが出来にくくなっているため、注文一つ取るのも大変です。

急に怒り出す人や突然怒鳴ってくる人もいるので、メンタルがキツイです。

また、肉体的なコントロールが出来なくなっている人も多いため、お店を壊す人も時々います。

2.チェーン店のホールは注文を受け付けるところがキツイ

個人店で働く場合、店はそんなに広くない場合がほとんどですので、ホールとしてのキツさはそれほどないのですが、問題はチェーン店で働く場合。

チェーン店は客席の数が多く、お客さんもたくさんきます。

店員を呼び出すボタンは絶え間なく鳴り続けます。

ゆっくり注文を伺いに行こうものなら、歩いている姿を見たお客さんから罵声を浴びせられるので常に走り回る必要があります。

また、お客さんの中には酔った人が多いため、お客さんに直接絡まれることもあります。

料理について「同じ値段で料理を増やしてくれ」「この料理の盛り付けが汚かったからお金は払わない」など無茶を言ってくるお客さんも多いです。

その時の対応を間違えるとお客さんの要望がさらに大きくなるため、ある程度会話の瞬発力が必要となるためキツイです。

3.キッチンでは注文が多く回すのが大変

チェーン店の居酒屋の場合料理数は100以上あるため、居酒屋バイトでキッチンをやる時はその料理を覚えなければいけません。

料理の数を覚えるだけでも大変な苦労がありますが、刺身の盛り付けなどは、美しく盛り付ける必要があるため大雑把な人間や、あまり料理をしてこなかった人間にとってはこれも大変な苦痛です。

チェーン店などでは注文がひっきりなしにやってきます。

直接お客さんの接客をすることがないため「料理が遅い」というクレームをお客さんからもらうことはほとんどないですが、ホール担当から「お客さんから料理が遅いというクレームが来た」とクレームをもらうことはしょっちゅうあります。

また、料理のメインを任されている人は気難しい人が多く、仕事に関して手取り足取り教えてもらえないことがほとんどです。

「目で見て覚えろ」と言われるので、料理が出来ない人にキッチンはキツイです。

4.給料がキツイ

居酒屋のバイトは給料が多いイメージが多いですが、実はそれほどでもありません。

時給は他のバイト(例えばコンビニバイト)とほとんど変わりません。

何故居酒屋バイトは給料が高いイメージがあるのかというと、それは単純に拘束時間が長いためです。

働く時間が長いから1か月の給料が高くなるのです。

また、居酒屋は夜遅くまでやっているので夜間手当が出るところも多いのですが、店のオーナーにピンはねされることもあるので、給与明細の確認を怠ってはいけません。

5.ニオイがキツイ

居酒屋バイトをやる以上、アルコールのニオイは必ずついて回りますが、それ以外にも様々なニオイがキツイです。

まずはタバコ。

アルコール&ニコチンを同時に摂取するお客さんは多いため、タバコのニオイが苦手な人は居酒屋バイトに向きません。

次に食べ物のニオイ。

酔ったお客さんに出す料理のため居酒屋のメニューは基本的に味付けが濃い&油ものが多いです。

油も良質な油を使わないお店が多いため、あまりいい油のニオイがしません。

油もののニオイだけでお腹いっぱいになります。

最後は吐しゃ物。

これは居酒屋バイトと切っても切れない縁があります。

吐しゃ物をまき散らすお客さんは必ずいます。

そして当然ですがそれを片づけるのもバイトの仕事です。

トイレは吐しゃ物まみれですので、それを洗わなければいけませんし、時々座席で吐しゃ物を巻き散らかす人もいますので、その片付けは大変です。

アルコール&タバコ&油もの&吐しゃ物のニオイが同時に押し寄せてくるのは居酒屋バイトならではです。

6.シフトがキツイ

居酒屋バイトは拘束時間が長いため、バイト一人が休むと途端に他の人の仕事量がぐっと増えます。

そのため、バイトを休む時は他のバイトを探す必要があるのですが、基本的に見つかりません。

バイトのシフトは絶対的なものであり、そのシフトに穴を空けることは許されるものではないというお店もあります。

また、仕事に慣れれば慣れるほど社員さんからの期待が増え、その期待に比例してバイトの時間も増えていく傾向にあります。

関連情報(外部サイト)