オタクが向いているバイトの種類。自分の知識を活かせるアルバイトをしよう

オタクが向いているバイトの種類。自分の知識を活かせるアルバイトをしよう

オタクと一口に言っても色んなタイプの人がいるので一概には言えないと思います。

それに仕事は仕事、趣味は趣味と割り切っている方も多いです。

明るくアグレッシブなオタクの人だと別に気にする必要もないのかもしれませんが、基本的にここで紹介したいのは基本的にコミニュケーションを取ることが苦手だけど趣味を仕事に活かしたい人、そういった人たちがバイトをすることに向いているバイトを紹介したいと思います。

1.中古の本・ゲームなどを取り扱うお店

この仕事はゲーム好きや漫画好きの方には最適ではないでしょうか。

というのも比較的店内は騒がしくありませんし、そういった雰囲気からか店員さんも割と穏やかな方が多いように思います。

流行りもあるので重複することは多いでしょうけど、毎日違うゲームのソフトが入ってくるし売りに来られる方がもしかしたら探し求めていた物を持ってくる場合だってあるかもしれません。

それに状態なんかも考慮して、買取価格をつけたりするのも楽しそうに思えます。

漫画好きの人も棚にたくさんの量の本を並べていったり、整理していく作業もやってみると案外楽しいかもしれません。

それに入荷した本やゲームを掃除したり、パッケージングする作業だってあります。

こういった作業を黙々と進めていくと時間が経つのも早そうな気がします。

もちろん、それ以外の商品も数多く揃えているお店もあると思うので、とにかくエンターテイメント性はかなり高いのではないでしょうか。

2.リサイクルショップ店員

上記と少し重複するかもしれませんが、リサイクルショップも楽しく仕事が出来そうに見えます。

というのも、扱っている種類が豊富ですし家電や楽器なんかと更に幅は広いのであまり同じ商品が連続して入ることもなく飽きてしまうのもマシかもしれません。

iPhoneやiPadなども扱っているお店もあるので、そういった最新のデジタル家電に興味がある方は見ていても扱っていても楽しめると思います。

デメリットは興味のないジャンルのものも取り揃えているので、例えば高級なお皿であるとかそういったものを触ったりしないといけないことです。

しかしそういうことも苦にはならず、色んな商品に興味があるしそんなことよりも好きなものに囲まれて仕事が出来るという点を重視する方にはおすすめです。

3.カードショップの店員

最近みかけるようになったお店ですが、カードのみを取り扱っているお店です。

ピンポイントにトレーディングカードのみなのでカードコレクターにはたまらないバイト先ではないでしょうか。

問題があるとすれば、そんなに頻繁に客が出入りしているようなジャンルのお店ではないのであまりやることがないように思えます。

楽そうだしそれでいいや、と言う方にも問題はあってそんなに頻繁に出入りしない分人件費も削られている場合が多く、一人でまわさないといけないようなお店もみかけます。

そうなってくると、ミスをしてもフォローしてくれる人もいないし、心細いし客から何か言われても対応が困難な場合もあるかもしれません。

しかしそういったことを気にしなければ、お店の中は大好きなカード一色ですし比較的忙しいジャンルのお店でもないので割とゆっくり出来るようなバイトであるのではないでしょうか。

やってみないと分かりませんが、もしかしたら穴場のバイトかもしれません。

4.アニメショップの店員

やはりアニメの好きな方はここではないでしょうか。

グッズにイベントに毎日楽しめると思います。

それに共通の趣味を持ついわば同士たちがこぞってそこに集結します。

自分の趣味がここまで反映されるようなジャンルのお店も数少ないのではないでしょうか。

最新作や話題作になるような物を常にチェックできるし、頻繁に変わるグッズを並び替えたり、店内を案内したりすることもかなり楽しめると思います。

ただ、そういったことが苦にならない方なら問題ないのですが、好きではない人から見たら毎日あんなに目がチカチカするほど明るい中にいることも大変なことだと思います。

5.ゲームセンターの店員

上記の4つに関しては人と接するようなレジの仕事も含んでいますが、こちらに関してはそういう作業がないので本当に人と関わり合いを持ちたくない人にはもってこいのバイトだと思います。

お金に関しても両替機のみなので、そもそもレジの必要がありませんし。

しかも昔のゲームセンターは雰囲気もあまりよくありませんでしたが、最近のゲームセンターは綺麗だし場所によっては健全な雰囲気すらあります。

見ていて目につくような仕事といえば、UFOキャッチャーの景品を動かしたり客への応対ぐらいでしかもその応対もそんな頻繁なものではないように見えます。

その他には店内の清掃とか、客の使った椅子を整えたりといった感じです。

両替機は恐らく、お金のことなので上司とか限られた人しか触らないと思うのでそこは安心しても良いのではないでしょうか。

知識を活かせるバイトをしよう

オタクの人はとにかくひとつないしは複数の趣味に特化しているので、そういった知識を活かせるようなバイトや扱っていて楽しいバイトを選ぶことがコツだと言えます。

とにかく自分に合ったバイトを色々探してみてはどうでしょうか。

きっと自分に合うバイトはみつかると思います。


それでは以上、オタクの人が向いているバイトの種類でした。

関連情報(外部サイト)