深夜バイトで女性が働く時の4つの注意点!安全性と肌トラブルに要注意!

深夜バイトで女性が働く時の4つの注意点!安全性と肌トラブルに要注意!

深夜帯のバイトというのは時給も高く、暇なことが多いので簡単にあいている時間帯でお金を稼げるいいバイトですよね。

ですが、女性が深夜帯にバイトをする場合には注意をしないと命に危険が及ぶことも。

そこで今回は深夜バイトで女性が働く時の注意点をご紹介します。

深夜アルバイトを検討している女性はぜひ参考にしてください。

1.出勤の際に気を付ける

深夜帯にバイトをするということは深夜帯に出勤をするということになります。

多くの場合は23時から翌朝の8時くらいまでの勤務になるでしょう。

そうなると23時という遅い時間帯に通勤をしなければなりません。

電車やバスなどを使える場合は良いですが、店舗が駅から遠いなどして夜道を歩かなければならない場合はとても危険です。

最近はとても物騒ですし、ましてや女性が一人歩きするのはあまり良いとは言えません。

なので、夜に出勤をする際には必ずバスや電車などの大勢人がいる場所・大通りを選ぶ・

車などで出勤するなどして自分の身は必ず守るようにしましょう。

心配であれば催涙スプレーなどの護身アイテムを所持する方法もあります。

バイトよりもまずは身の安全を確保し、店舗選びもできるだけ駅に近いなどのいい立地を選ぶようにしましょう。

2.強盗が入りそうな場所は避ける

深夜帯のアルバイトでも夜の3時から4時は強盗が押し入ることが多い時間帯だと言われています。

コンビニや牛丼チェーン店など強盗が入りやすいとされている店舗は女性が一人で営業をしていると強盗が入りやすくなるでしょう。

男性よりもフィジカル面で不利な女性は狙われやすくなります。

お強盗が入りそうな危険な店舗では女性を雇うことはほぼありませんが、

ブラック会社や人手が足りなかったりすると女性一人でも深夜帯に一人営業させられてしまうこともあります。

そうなるととても危険ですので一人で営業する場合は断る様にしましょう。

また、店舗選びの際には複数人で営業するようなお店にするか、強盗などが入らない様な職種を選ぶようにしましょう。

3.お肌の荒れに注意

深夜帯でバイトをするとなると心配なのは「お肌のコンディション」です。

お肌は十分な睡眠をとらないと再生ができないため荒れてしまいます。

深夜帯に長い時間働くとなると疲れも溜まりますし生活習慣が乱れやすいのでお肌に影響することも。

そうなるとお化粧乗りが悪くなってテンションが下がってしまいますよね。

女性としてはいつでもキレイでいたいので、深夜帯にバイトをする際には週に数回程度にし、生活習慣が乱れないようにしましょう。

また、ビタミン剤などでお肌の再生を促して援護してあげるのも大事です。

深夜バイトの後は眠くても必ずメイクを落としてから仮眠を取るようにし昼夜逆転の生活が続かないように努力をしましょう。

4.食べ過ぎに注意

深夜帯にバイトをしていると多くの飲食店では美味しいまかないが食べれたり、お店によっては余ったものを貰えることもあります。

ですが、深夜のバイトが終わった後それらを食べてから寝てしまうと太る原因となります。

昼夜逆転をしてしまうと時間の管理がおろそかになって眠る直前にものを食べてしまうという危険性があります。

もちろん、深夜帯にバイトをするのですから体力は必要ですしお腹もすいてしまいます。

ですが、食べれば同じだけ太ってしまうというのは心にとめておきましょう。

いかがでしょうか。

今回は女性が深夜帯にバイトする時の注意点を4つをご紹介しました。

深夜帯のアルバイトは女性にとってはかなり厳しい条件が揃っています。

ですが、自分の安全が確保できる場所であれば時給と効率のいいバイトです。

今回ご紹介したメリットとデメリットを加味した上で深夜にバイトをするかどうか検討するようにしてください。