スタバの面接で大事な事は志望動機!最後は顔で合否が決まる!?

スタバの面接で大事な事は志望動機!最後は顔で合否が決まる!?

大学生になったらオシャレなカフェでアルバイトをしてみたいと考える方も多いでしょう。

世の中にはたくさんのカフェがありますが、中でも大学生に人気が高いのはスターバックス・コーヒー(スタバ)です。

スタバは主要な駅の周辺に店舗があるので通勤しやすく、営業時間の幅が広いのでシフトが組みやすいというメリットがあります。

また、コーヒーの専門知識と高い接客スキルを学ぶことができる点が魅力的です。

スタバで働きたいけど、面接で容姿を重視されるという噂があるので応募を迷っている方もおられるのではないでしょうか。

たしかにスタバのバイトさんはみんな美男美女が多いイメージがあります。

果たしてスタバの「容姿重視」説は真実なのでしょうか。

今回はスタバの面接内容についてご紹介します。

1.スタバの面接は個別面接と集団面接がある

スタバの面接は2種類あります。

1つはアルバイターを募集している店舗の店長が応募者と一対一で面接するケースです。

もう1つは、特定のエリアで多数の応募者を募り、複数店舗の店長たちが集まって集団面接をするというケースです。

この場合は、面接会場が勤務希望の店舗ではない可能性があるので間違わないようにしないといけません。

店長と一対一の面接ならそれほど緊張もせずに済みますが、集団面接の場合はライバルの回答が気になるところです。

プレッシャーに負けず自分の回答に集中する必要があります。

また、ライバルと志望動機などがかぶらないよう個性のある回答を準備しておくのもオススメです。

2.面接で聞かれる質問は決まっているが、重要なのは志望動機

スタバの面接でよく聞かれる質問内容は他のアルバイトの面接と大差はありません。

例えば、自分の長所・短所、趣味、クラブ活動で何を目標に頑張ったか、大学で何を学びたいか、

スタバを選んだ志望動機、これまでのアルバイト経歴などは大抵質問されます。

この中で最も重要視される回答はもちろん「スタバを選んだ志望動機」です。

数あるカフェの中でなぜスタバで働きたいと思ったのか、面接官を納得させる回答ができなければ採用は難しいでしょう。

これは、スタバに限らずどの会社の面接でも同じです。

「スタバのスタッフとして欲しい」と思わせるような回答をよく考えて準備していきましょう。

さらに、「もしスタバに採用されたら、どんなスタッフになりたいか。

また何を目標に働くのか」といった質問もよく出されます。

模範的な回答を用意する必要はありませんが、既存のスタッフと協力して働けることをアピールした方が良いでしょう。

勤務が始まっても最初の数カ月は先輩から教えてもらう立場にあるので、少し謙虚な姿勢で回答した方が無難かもしれません。

3.服装、髪型、口調は間違いなく合否を左右する

スタバの職種は飲食・接客業です。

ですから、接客に相応しい格好や髪型をすることは当然です。

特にスタバは「清潔感」を重視するので、女性であれば派手なマニキュアや化粧、明るすぎるヘアカラーなどは敬遠されます。

黒髪でなければいけない規則はありませんが、店舗によっては店長が黒髪を指定することもあります。

また、暗めのヘアカラーはOKですが、生え際が黒く目立つようになると注意されます。

また、男女ともに前髪が長すぎると減点対象になる可能性があるので、ヘアピンで留めたり、

ワックスでサイドに流したりして顔をスッキリ見せた方が清潔感をアピールできます。

ちなみに面接時の服装はスーツが無難です。

意外と足元がよく見られているので、靴はキレイに磨いて行きましょう。

接客業なので、明瞭な口調でハキハキ話せる応募者の方が好まれる傾向があります。

もちろん丁寧な言葉遣いは必須です。

口調に関しては、元気にハキハキ話すのが良いと判断する店長と、落ち着いた感じの話し方を好む店長がいるので、

面接官の反応を見ながら対応しても良いかもしれません。

4.採用基準をクリアした応募者が多数の場合、最終決定は店長次第

実際、スタバの応募者人数は、求人人数をはるかに上回ることが多いです。

応募者はそれぞれ入念な面接準備をしているので、採用担当としては甲乙つけがたい状況になることもあります。

スタバとしての採用基準を満たしている場合、最終的な判断は求人店舗の店長に委ねられます。

つまり、店長が自分のお店で採用したいと思う人材を選ぶことになります。

店長は店内のバランスを考慮して既存のスタッフと仲良くやっていけそうな応募者を選びます。

この際応募者の「容姿」を重要視するかと言えば、NOです。

重要なのはスタッフ構成のバランスであって、スタッフの美醜ではありません。

容姿に自信のない方でも採用されているケースは多々あります。

いかがでしたか。

スタバの面接において、容姿で合否が決まるということはありません。

容姿はあくまで応募者の外見に過ぎないので、面接官は重要視するのは内面です。

ちゃんと面接準備をしているか、接客業に相応しい服装・態度であるかどうかが大切です。

容姿にイマイチ自身のない方でも応募を躊躇うことはありません。

せっかくのチャンスなら、思い切って挑戦してみてください。

スタバの一員となって楽しいバイト生活が送れるかもしれません。

関連情報(外部サイト)