在宅バイトはネットで様々な仕事が選べる!簡単に稼げる大きなメリット!

在宅バイトはネットで様々な仕事が選べる!簡単に稼げる大きなメリット!

在宅バイトは自宅で自分の好きな時間に行えるバイトで、基本的に時間に縛られることがありません。

昔は内職などが在宅バイトとして主流でしたが、最近ではネットでも在宅バイトを行うことができます。

今回は、ネットで簡単に出来る様々な種類の在宅バイトとそのメリットについてご紹介します。

1.アンケート方式の在宅バイト

1問から多いもので4、50問のアンケートに答えるだけで稼ぐことのできるバイトです。

報酬としてはアンケートごとに1円から100円ほどで、そんなに高くありません。

しかし、塵も積もれば山となるということばのように根気強くアンケートに答えていけば、

月に1,000円から2,000円ほど報酬を受け取ることができます。

アンケートの方式は何個かの回答から当てはまるものを選択していく選択方式と質問に対して自分で記述する記述方式の2つに大きく分かれます。

どちらも基本的に簡単な質問が多いので気軽に回答することができます。

2.アンケート方式のサイト

アンケート方式の在宅バイトの大手サイトの1つとして「マクロミル」があります。

このサイトは上記のように選択方式、記述方式のアンケートが1日に1個から10個ほど届き、その届いたアンケートに回答していくという形になります。

他にもインタビュー式のアンケートやモニター式のアンケートもあります。

インタビュー式のアンケートは電話でインタビューに答えたり、ある会場に行き、インタビューに答えたり、ある議題に沿って話し合ったりするものです。

モニター式のアンケートは特定の商品のモニターを行い、その使用した感想などを回答するものです。

この2つのアンケートは選択方式や記述方式のアンケートよりも報酬が高く、数百円から数千円くらい稼ぐことができます。

3.記事作成型の在宅バイト

記事作成型の在宅バイトは何かのテーマに沿って記事を書いて報酬をもらう在宅バイトです。

文字数が決められていたり、あるキーワードを入れなければいけなかったりと制限があるものもあります。

文字数は100字程度の短い記事から2,000字以上の長い記事もあります。

文字数が多くなれば章立てをして記事を書くことが多いです。

あるキーワードを入れて記事を書く場合は、記事のテーマに関連したキーワードを何個以上いれて記事を作成するようにと指定されます。

他にもテーマはとくに指定されず、自由に書ける記事もあります。

指定されるテーマは専門的なものからネットで調べれば分かるものまで幅広くあります。

報酬は数十円から数千円とアンケート型よりも多いです。

そのため1ヵ月で数万円も稼げることもあります。

4.記事作成型の在宅バイトのサイト

記事作成型の在宅バイトの大手のサイトを2つ紹介していきます。

1つは「ランサーズ」、もう1つは「クラウドワークス」です。

2つとも中身は似ており、記事を作成して報酬をもらうというものです。

記事を作成する場合には2種類あります。

1つ目はタスクというもので1つの依頼に対し、複数人が記事を作成していくものです。

2つ目は依頼主と直接、契約をして何日か以内に決められた記事数を作成していくものです。

2つ目のほうは依頼主と直接、契約するので1つ目のほうよりも報酬が高くなることが多いです。

しかし少し記事作成に慣れていないと難しいので1つ目のほうをはじめにやっていき、慣れてきたら2つ目のほうを行うというのがオススメです。

5.ポイント制の在宅バイトと、そのサイト

このポイント制の在宅バイトとは、あるサイトに会員登録をしたり、資料請求をしたりすることでポイントが貰え、

そのポイントを現金に換金するというものです。

他にもバーナーをクリックしてサイトにとんだり、ちょっとしたゲームをすることでもポイントを稼ぐことができます。

その大手のサイトの1つは「げん玉」というサイトです。

げん玉で紹介されているサイトに会員登録をしたり、資料請求をしたりするとポイントがもらえます。

しかしポイントは10ポイントで1円なので気を付けましょう。

このようなサイトはアンケート方式や記述方式などとは違い、あまり時間かけず、そして簡単にポイントを得ることができるので、

記事を作成するのが苦手な人にはオススメです。

いかがでしたか。

在宅バイトは自分の好きな時に好きなだけ稼ぐことができるバイトです。

普通のバイトのように時間に縛られることもありませんし、人間関係などを気にすることがなくて気楽で良いです。

やればやるほど報酬も増えるので、マメな人などはとくに稼げるでしょう。

関連情報(外部サイト)